logo

高額所得者4人に1人のボーナスの使い道は自己投資

~インフォグラフィック「年収1000万円以上のビジネスマンはボーナスを何に使っている?」を公開~

デジタル文具「Bamboo(R)スマートパッドを展開する株式会社ワコムは、年収1000万円以上の165人の働く男女を対象に、「ボーナス」について調査を実施し、ボーナスの使い道に関する実態をまとめたインフォグラフィックを公開しました。(調査実施日:2017年11月10日~17日)



[画像1: リンク ]


まず、「ボーナスを何に使っているか」を調査したところ、「貯金」と回答した人が57%と一番多く、次いで、「旅行」(32.7%)、「ツール購入やセミナーなど自己投資」(24.3%)という結果になりました。続いて、「過去、ボーナスの使い方に後悔したことがありますか?」という質問には、「ある」と答えた人が47.9%と、半数近くの人が無駄なことにボーナスを使ってしまった経験があるようです。

中でも最も後悔した使い方として、「ブランド品や車など高価な買い物」を挙げる人が多くみられました。

[画像2: リンク ]


逆に、「よかったと思うボーナスの使い方は」という質問に対しては、「自己投資」、「投資」、「貯金」という回答が多く見られました。中には、貯めるばかりでなく一部はご褒美に使うのもいいのではという意見もありました。

[画像3: リンク ]


続いて、「自己投資(ビジネスツール含む)が成功につながったと思うか」という質問をしたところ60.6%の人が「思う」と回答。ビジネスで成功する為には、ある程度の自己投資が重要だと考えている人が多いことがわかりました。
[画像4: リンク ]

さらに、ビジネスで成功するうえでの能力について、「効率的な情報整理やアウトプットはビジネスにおいて大切だと思いますか?」という質問には、82.4%が「思う」と回答しました。
また、具体的になぜそう思うかという質問には、「理解力が高まる」(48.5%),「企画やアイデアがうまれやすくなる」(43.4%)「課題に気がつける」(40.4%)という回答がありました。
商談時やブレストにおいても、うまく情報を整理しアウトプットをできることが、ビジネスにおける成功のカギを握っているといえそうです。


[画像5: リンク ]

最後に、「記録した情報がうまく整理、アウトプットできるツールがあれば活用したいと思いますか?」と聞いたところ、76.4%が「活用したいと思う」と回答しました。
[画像6: リンク ]

業務を進める上で、商談中に聞いた内容やちょっとした思いつきが次のビジネスにつながる重要な情報となりえます。Bambooスマートパッドは、ノートに書いた手書きのメモや図をボタン1つ押すだけで簡単にデータ化することができます。データはタグ付けやキーワード検索もでき、情報整理しアウトプットするうえでとても役立ちます。また、その場で書いたメモをテキスト変換してチームメンバーと共有したり、商談など他社との打ち合わせ内容をメールで即座に上司に報告したりと効率的な情報共有が可能です。Bambooスマートパッドは手軽な情報整理ツールとして活用できます。

[画像7: リンク ]

※インフォグラフィックはこちらから: 
リンク



Bamboo(R)スマートパッドとは?
「Bamboo Folio」および「Bamboo Slate」は、紙のノートとスマートフォン、クラウドサービス、PCなどのデジタルライフ両方の利便性を融合したデジタル文具です。ワコム独自のEMR(R)(Electro Magnetic Resonance:電磁誘導方式)テクノロジとデジタルインク「WILL™」の両技術を搭載したスマートパッドは、ボタン1つでお気に入りの紙に書いたメモやスケッチをデジタル化し、「Wacom Inkspaceアプリ」に保存することができ、紙のノートでは難しい編集や共有が可能になります。JPEG、PNG、PDF、またはWILL形式でエクスポートして、ノートアプリ「Bamboo Paper」やクラウドサービス「Inkspace」、「Dropbox」、「Evernote」、「OneNote」などで利用することができます。「Wacom Inkspaceアプリ」はBluetooth対応のiOSやAndroidのスマートフォンおよびタブレットで利用可能で、ライブモードや編集機能で、効率的にアイデアをカタチ作ることができます。
[画像8: リンク ]

【Bamboo Slate】

[画像9: リンク ]

【Bamboo Folio】
※「Bamboo Slate」や「Bamboo Folio」ならびに「Inkspace」の詳細はこちらをご覧下さい。
Bamboo Slate
リンク

Bamboo Folio
リンク

Inkspace
リンク

Bamboo Blog
リンク

【ワコムについて】
株式会社ワコム(東証一部:6727)は、1983年の創業以来、日本を含めた全世界150以上の国と地域で製品を販売しています。これまで、よりクリエイティビティに富んだ世界を実現するための製品をお届けする中で、世界中のデザイナーやクリエイターの方々のご愛顧を頂いて成長してきました。 現在、当社のペン&タッチタブレット、液晶ペンタブレット、モバイルクリエイティブタブレット、スタイラス製品、そして各種デジタルインターフェース機器は、デジタルアート、映画、特殊効果、ファッション、商品デザインなどの分野で幅広く利用されています。また、当社は、若手のデザイナーやクリエイター育成をサポートする多くの活動にも参画しています。さらに、当社の培ってきた技術をモバイル端末用途に最適化したWacom(R) feel IT technologiesは、各社が展開するスマートフォン、タブレット端末、電子書籍端末など様々な製品群にコンポーネントとして採用されています。さらに、ECADシリーズによって、国内製造業向けなどに電気設計用CADソフトの提供も行っています。このように、当社が提供する技術は、ビジネスからホームユースまでのさまざまなシーンで、デジタルコンテンツクリエーション、医療・教育・金融などの分野で利用されています。

※ワコム、Wacom、Bamboo、Wacom feel IT technologies、ECADは株式会社ワコムの商標または登録商標です。
※その他、本書に記載されている会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本書に記載されている内容は発表時点のものです。やむをえない事情で当日の内容に変更が生じる場合があります。

<お客様からのお問い合わせ先> 
ワコムインフォメーションセンター
電話:0120-056-814 (受付時間: 9:00~12:00 / 13:00~18:00、土日祝日を除く)

Eメール:tablet_info(at)wacom.co.jp





プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]