logo

恋愛マッチングサービス「Omiai」がクリスマスに関するアンケート調査を実施 恋人をつくるならクリスマス前の今! 「仕事と俺どっちが大事?」そんな男子も増えている?!

~男性は人ごみで△△しないようにご注意~

 Facebookを活用し男女の出会いをサポートする恋愛マッチングサービス「Omiai」(リンク)は、男女約900人を対象に「クリスマス」に関するアンケート調査を実施いたしました。



[表1: リンク ]


・約8割が今年のクリスマスを一緒に過ごしたいのは、「恋人/好きな人」と回答
・約9割が「クリスマスまでに恋人が欲しい」と回答
・理想のクリスマスデート、第1位は「クリスマスツリーやイルミネーションのきれいなところへ行く」と回答
・男性がクリスマスに恋人にされたら嬉しいサプライズ第1位は、「手料理をつくってくれた」
・女性がクリスマスに恋人にされたら嬉しいサプライズ第1位は、「お揃いのプレゼントを用意しておいてくれた」
・男性がクリスマスに恋人にされたらガッカリなこと第1位は、「仕事などでデートをドタキャン」
・女性がクリスマスに恋人にされたらガッカリなこと第1位は、「デートの最中に人ごみで機嫌が悪くなる」
[画像1: リンク ]


[表2: リンク ]



Q.今年のクリスマスは誰と過ごしたいですか?
[画像2: リンク ]

●約8割がクリスマスを一緒に過ごしたいのは恋人/好きな人と回答
 クリスマスに一緒に過ごしたいお相手は「恋人/好きな人」がダントツの第1位という結果になりました。「やっぱり恋人同士にとって一大イベントだと思うので!」(30代女性)というように、「クリスマス=恋人と過ごすもの」というイメージを持つ人が多いようです。また、「寒い時期に独りって、よけい寒いと思うから。」(20代男性)という声も聞かれ、寒い季節だからこそ恋人や好きな人と温かく過ごしたいのかもしれません。
 1位に大差はつけられてはいますが、2位は意外にも「一人」という結果になりました。理由としては「仕事」に加えて、「恋人がいないため仕方なく1人で過ごすことになりそう」という声が多く聞かれました。


Q.クリスマスまでに恋人が欲しいと思いますか?
[画像3: リンク ]

●今の時期は、恋活が一番活発かも!?約9割がクリスマスまでに恋人が欲しいと回答!
 「クリスマスまでに恋人が欲しい」と回答したのはなんと約9割にのぼりました。「クリスマスを恋人/好きな人と過ごしたい」と回答した人よりも多くの人が、恋活においてクリスマスを意識していることが分りました。「タイムリミットを決めておいた方が積極的に動ける」(20代女性)というコメントもあるように、みんなが意識する一大イベントの前は、恋活が大きく進みやすい時期かもしれません。


[表3: リンク ]



Q. 理想のクリスマスデートはなんですか?
[画像4: リンク ]


第1位 クリスマスツリーやイルミネーションのきれいなところへ行く(42.0%)
第2位 おうちでまったりデート(18.5%)
第3位 おしゃれなディナーを食べに行く(14.8%)


[画像5: リンク ]


●理想のクリスマスデート、第1位は定番のイルミネーション!
 クリスマスの時期に多くの場所で開催されるイルミネーション。定番だけど「クリスマスらしさを感じに行きたい!」という声が多く聞かれました。また、「クリスマスといえばイルミネーション!外だと寒くて自然とくっつける!」(20代女性)というように、密着度もアップできるスポットとしても人気のようです。
 第2位につけた「おうちでまったりデート」派の意見としては、「2人だけの世界でゆっくりしたいから」(20代男性)「かえって特別な間柄だと意識できるから」(40代女性)といったように、あえて特別な夜を演出するために、おうちデートを選択するという声も聞かれました。


[表4: リンク ]



Q. クリスマスに恋人にされたら嬉しいサプライズは?(男性)
第1位 手料理をつくってくれた(40.4%)
第2位 お揃いのプレゼントを用意しておいてくれた(30.6%)
第3位 当日突然デートに誘ってくれた(13.9%)


[画像6: リンク ]


Q. クリスマスに恋人にされたら嬉しいサプライズは?(女性)
第1位 お揃いのプレゼントを用意しておいてくれた(37.1%)
第2位 素敵なレストランを予約しておいてくれた(24.5%)
第3位 素敵なホテルを予約しておいてくれた(13.1%)
[画像7: リンク ]



●男性が喜ぶサプライズ第1位は「手料理」、女性が喜ぶサプライズ第1位は「お揃いのプレゼント」!
 男性がクリスマスに恋人にされたら嬉しいサプライズ第1位は、「手料理をつくってくれた」という結果に。「手間暇をかけてくれてる事に特別感が出るから。」(20代男性)、「料理には真心がこもっているから」(30代男性)と、モノのプレゼントよりも、心がこもっていること、自分のためにつくってくれたという特別感があることに喜ぶ男性が多いようです。

  一方、女性がクリスマスに恋人にされたら嬉しいサプライズ第1位は、「お揃いのプレゼントを用意しておいてくれた」という結果になりました。「自分のことを思って買いに行ってくれた気持ちが嬉しいから」(20代女性)「お揃いの物を身につけて、いつも身近に感じていたいから。」(40代女性)というように、お揃いであることに加えて、それを選んでくれたという行為自体が嬉しいと感じる女性が多いようです。
 ちなみに、究極のサプライズ「当日突然デートに誘う」ことに関しては、「予定を決めてあるより、当日のドキドキ感がほしい。」(20代女性)と、一部の女性に需要があるようですが、「準備をしたいので、突然すぎるのだけは困る!」(20代女性)という戸惑いの声も多く聞かれました。



[表5: リンク ]



Q.クリスマスデートに関して、恋人にされたらガッカリすることは?(男性)
[画像8: リンク ]


第1位 仕事などでデートをドタキャン(37.6%)
第2位 デートの最中に人ごみで機嫌が悪くなる(32.9%)
第3位 計画をたててくれない(10.3%)
[画像9: リンク ]



Q.クリスマスデートに関して、恋人にされたらガッカリすることは?(女性)
[画像10: リンク ]


第1位 デートの最中に人ごみで機嫌が悪くなる(36.9%)
第2位 計画をたててくれない(27.0%)
第3位 仕事などでデートをドタキャン(22.0%)
[画像11: リンク ]

●クリスマスデート、恋人にされたらガッカリなこと男性第1位は「ドタキャン」、女性第1位は「機嫌が悪くなる」
 クリスマスデートに関して、恋人にされたらガッカリすることは、意外にも男女で異なる結果になることが分りました。男性第1位となった「仕事などでデートをドタキャン」の理由としては、「自分より大事なものがあるのかとショックを受ける」(30代男性)という声が聞かれ、以前は「仕事と私、どっちが大事なの?」は女性からの質問という印象でしたが、雇用環境の変化か、今では男性にも当てはまるよう。ドタキャンに関しては女性からも、「社会人だから理解はするけど、埋めあわせ必須」(30代女性)という声もあがり、仕事への理解は示しつつも、その後のケアも重要となりそうです。
  一方、女性で第1位に選ばれたのは、約4割が回答した「デートの最中に人ごみで機嫌が悪くなる」。「せっかくの楽しい雰囲気が台無しになってしまう気がする」(30代女性)、「相手の不機嫌さを見て、自分の気持ちも沈んでしまうから。」(40代女性)という、ムードや気分を盛り下げることに対してガッカリするという意見が多く、その後の関係にも影響してしまいそうです。たくさんの人で賑わう街中でクリスマスデートをするなら、二人の時間を楽しみたいものですね。


[表6: リンク ]


 
 最後に、今までで最高のクリスマスの思い出と最悪なクリスマスの思い出を聞いてみました。

●最高の思い出は、“胸キュンサプライズ”から“友達と励ましあったエピソード”まで!
 最高な思い出を聞いてみると、多くの人が回答したのが恋愛にまつわるエピソード。「会えない予定だった彼が、仕事帰りにうちにきて素敵なクリスマスプレゼントを届けてくれた。」(30代女性)、「私の仕事が遅くまでかかってしまったのですが、家で手料理を用意してくれていて、食後のケーキの中から指輪のプレゼントが出てきたことが一番の思い出」(40代女性)など、男性からのサプライズに感動したというエピソードが多く聞かれました。また、男性からも「朝起きたら枕もとに自分の欲しかったものがプレゼントとしてが置いてあったのが思い出」(20代男性)などの声が聞かれ、クリスマスらしいプレゼントの演出にキュンとくる人も多いようです。
 一方、「彼女のいない男友達と夜通し飲み明かし、来年頑張ろうとみんなで励ましあったこと」(30代男性)といった、友達同士で盛り上がるクリスマスも最高な思い出として印象に残っているようです。

●クリスマスの思い出は記憶に残る!?逆にサプライズな最悪のエピソード多数!
 逆にクリスマスの最悪な思い出について聞いてみると、こちらも恋愛にまつわる数々のエピソードが。「自分は、クリスマスを楽しみにしていてプレゼントも用意したのに、あっちはまったくクリスマスに興味なくプレゼントのお返しもなにもなかった。」(20代女性)、「クリスマスプレゼントを買うのが間に合わず、デート中に相手に失望されてしまい、それが別れる遠因になった。」(20代男性)と、プレゼントに関する悲しい思い出が多数寄せられました。カップルの間でもクリスマスプレゼントに対する思い入れには差があるよう。事前に探りを入れておくのが無難かもしれません。
 また、「まだ付き合う前の好きだった人に、勇気を出してクリスマスデートを申し込み、ものすごく緊張して色々行程を考えて準備していたのに、約束時間の二時間前になって突然のドタキャン、、、」(20代男性)というあまりにも悲しいエピソードや、「クリスマスまでに彼氏が出来たら!とクリスマスイブのライブチケットを取った。クリスマスイブまでに彼氏も出来ず女友達とライブに行った。」(30代女性)と、悲しみを友達との思い出に変えてしまったエピソードまで聞かれました。

 今回のアンケートでは、約9割と大多数の人が「クリスマスまでに恋人が欲しい」回答。クリスマス、初詣、バレンタインデーと気持ちが高まるイベントが続く冬こそ、恋人をつくるチャンスかもしれません。


【調査概要】
・調査対象:「Omiai」を利用しているユーザー男女
・調査地域:全国 ・有効回答数:男女885人
・調査期間:2017年10月20日~10月24日


<クリスマスまでに恋人を作ろう!12月5日(火)「Omiai恋活Party」開催>

[画像12: リンク ]


[表7: リンク ]



【Omiaiサービス概要】
「Omiai」は、Facebookを活用した男女の出会いを「安心」かつ「安全」にサポートする恋愛マッチングサービス。男女のどちらかが気になる異性に「いいね!」をクリックし、相手がそれに「ありがとう」を返すことでマッチングが成立、その後のメッセージ交換が可能となるサービスです。少子化、晩婚化が社会問題となる中、2012年2月のサービス開始以降、出会いを求める男女に支持され、累計会員数は250万人を突破(2017年10月時点)。2014年からは、政府主催の「婚活・街コン推進サミット」に参画するなど少子化、晩婚化などの社会問題解決への貢献も社会的意義として掲げています。

■株式会社ネットマーケティングとは
[画像13: リンク ]

広告主と消費者をマッチングするアフィリエイトエージェントとして事業を開始。
メディア事業として、2012年より男女にマッチングの場を提供する 「Omiai」を開始。当社は、2017年3月31日に東京証券取引所JASDAQ市場へ上場いたしました。今後も、「The New Value Provider ∞ Internet」の経営ビジョンの基、 新しい事業の創出に注力してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]