logo

村上春樹の短編集『回転木馬のデッド・ヒート』2017年11月24日(金)配信開始!

電子書籍キャンペーン『冬☆電書2018』開催中!

村上春樹の短編集『回転木馬のデッド・ヒート』を各電子書店で配信いたします。当社刊行の作品としては、『遠い太鼓』『やがて哀しき外国語』『アンダーグラウンド』『風の歌を聴け』『1973年のピンボール』『羊をめぐる冒険』『スプートニクの恋人』『アフターダーク』に続く電子書籍の配信となります。



[画像1: リンク ]


この度、株式会社講談社(以下、「当社」)では電子書籍キャンペーン『冬☆電書2018』の開催期間である11月24日から、村上春樹氏の短編集『回転木馬のデッド・ヒート』を各電子書店で配信いたします。


[画像2: リンク ]

【内容紹介】
「それはメリー・ゴーラウンドによく似ている。それは定まった 場所を定まった速度で巡回しているだけのことなのだ。どこにも行かないし、降りることも乗りかえることもできない。誰をも抜かないし、誰にも抜かれない」人生という回転木馬の上で、人は仮想の敵に向けて熾烈なデッド・ヒートをくりひろげる。
事実と小説とのあわいを絶妙にすくいとった、村上春樹の8つのスケッチ。

【製品ページ】
リンク

【詳しくは】
講談社BOOK倶楽部「今日のおすすめ」こちらの記事をご覧ください。
事実か? 小説か? 村上春樹『回転木馬のデッド・ヒート』電子版登場!
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]