logo

蓄積した人事情報を簡単に統計分析!現状と将来の課題を明確化し、企業の人事戦略を立案するソリューション「HR Analytics」の提供を本格開始

株式会社オデッセイ 2017年11月10日 12時01分
From PR TIMES

~2017年11月10日より~



 人事領域(SAP)に特化したコンサルティング事業を手掛ける株式会社オデッセイ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:秋葉 尊、以下オデッセイ)は、蓄積した人事情報を簡単に統計分析する事により、現状と将来の課題を明確化し、企業の人事戦略の立案を支援するソリューション「HR Analytics」の提供を2017年11月10日より本格開始いたします。

 2030年には労働人口が約15%減少するという深刻な少子高齢化を迎えることに加え、長時間労働抑制など政府主導で「働き方改革」が推進される日本において、企業が成長するためには生産性の高い働き方を実現していくことが喫緊の課題です。その解決策として、人事部門の人的リソースの適正配置や人材開発など人事戦略が生産性の向上を図り、企業の経営戦略を支援する機能として注目されています。

 これまでオデッセイは、60社超に上る SAP HCM 導入プロジェクトのなかで培ったナレッジと、数々のお客様のニーズを結集した、独自のSAP HCMテンプレート「Ulysses」を活用したサービスを提供することで、お客様の人事業務の改善や効率化の実現に取り組んできました。昨今は、蓄積された人事情報を単純集計するだけではなく統計手法を活用して多面的な情報分析を行う事で、人事戦略を立案したいとの声が多く集まっていました。

 この度オデッセイは、蓄積した人事情報を利用し簡単に統計分析する事で、現状と将来の課題を明確化し、企業の人事戦略を立案するソリューション「HR Analytics」の提供を2017年11月10日より本格開始いたします。「HR Analytics」は「SAP HCM」に蓄積された各種人事データをワンタッチで分析し、散布図・分布図・構造図等を活用し、可視化することができます。また、統計分析結果を基に、現状と将来の課題を明確化することで、企業の人事戦略を立案するための指標に役立てることが可能になります。

 今後もオデッセイは、ITを利用して従業員の特性を踏まえた適材適所配置、人材育成、評価、選抜人事が実現できる環境の構築や、単調な定型業務を従業員に代わって処理できるソリューションを提供するなど、SAPの機能を活かし、合理化したシステムを提案・構築することでお客様の人事業務効率化、働き方改革の実現を図って参ります。

[画像1: リンク ]



【HR Analyticsについて】
■特徴
1.各種人事データを分析し、散布図・分布図・構造図等を活用し、可視化することができます。
2. 統計分析結果を基に、現状と将来の課題を明確化し、企業の人事戦略を立案するための指標に役立てることができます。
※「HR Analytics」は弊社独自に開発した導入テンプレート「Ulysses」に搭載されている機能です。
※「Ulysses」は、60社超に上る SAP HCM 導入プロジェクトのなかで培ったナレッジと、数々のお客様のニーズを結集した、弊社独自のSAP HCM導入テンプレートです。

■提供可能な「HR Analytics」一例

[画像2: リンク ]



【株式会社オデッセイ】
■本社:東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング17階
■社名:株式会社オデッセイ
■代表者:代表取締役社長 秋葉 尊
■資本金:4,000万円
■事業内容:事業内容:コンピュータのパッケージプログラム導入に関するコンサルティング
■URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]