logo

LINEの運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」、新たに月間PV2億超の「LINE BLOG」上での広告配信を開始

LINE株式会社 2017年11月08日 19時01分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

幅広い読者層へのリーチが可能に



LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、新たに「LINE BLOG」上での広告配信を開始いたしましたので、お知らせいたします。

「LINE Ads Platform」は、「LINE」および「LINE」関連サービスを対象として、2016年6月から「LINE」のタイムライン及び「LINE NEWS」サービス内での広告配信の本格運用を開始いたしました。以来、2017年9月末時点で約3,000の企業・ブランドに利用されており、2017年10月からは「LINEマンガ」上での広告配信も開始しています。

この度、「LINE Ads Platform」では、企業におけるマーケティング活動の最大化を目的に、新たに「LINE BLOG」上での広告配信を開始いたしました*。
*サービス開始時は、「LINE BLOG」アプリ及び一部スマートフォン用ページ、PCページは配信対象外となります。仕様は発表当時のものであり、今後変更される可能性がございます。

■月間PV2億超の「LINE BLOG」上での広告配信を開始
「LINE BLOG」は、外部への情報発信やファンとのコミュニケーションツールとしてLINEが提供するブログサービスです。
アーティスト・タレントなど著名人をはじめ、多くの一般ユーザーに外部への情報発信やファンとのコミュニケーションツールとして活用されています。また、LINEを通じてメッセージを配信できる「LINE公式アカウント」と連携しており、ブログを更新すると「LINE公式アカウント」のタイムラインに自動的にフィードが投稿されるなど、LINEを活用した双方コミュニケーションも高く評価されており、月間PV2億超*の大規模メディアとして成長を続けております。
*2017年5月時点
[画像: リンク ]

また、「LINE BLOG」は多くのアーティスト・タレントなどの著名人が利用しているため読者の性年代層が幅広く、広告出稿により、広告主は様々な層にリーチすることが可能です。

LINEでは、今後も様々なメニューを通じて、企業とユーザーの双方にとって価値のある情報接点を提供し、コミュニケーションインフラとして多様な活用の可能性を広げてまいります。


「LINE Ads Platform」ご利用に関する 各種お問い合わせ先: lap_req@linecorp.com

・「LINE Ads Platform」公式サイト: リンク
・「LINE Ads Platform」公式ブログ: リンク

■「LINE Ads Platform」とは
「LINE Ads Platform」は、LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」関連サービスを対象とした運用型広告配信プラットフォームです。2016年6月から「LINE」のタイムライン及び「LINE NEWS」サービス内での広告配信の本格運用を開始いたしました。以来、2017年9月末時点で約3,000の企業・ブランドに利用されており、2017年10月からは「LINEマンガ」上での広告配信も開始しています。

広告主が専用の管理画面から予算・期間・ユーザー属性・クリエイティブ等を登録・入札し、「LINE Ads Platform」のシステムにより広告が選定され、ユーザーに表示されます。運用型配信システムに切り替えることで、これまで枠数や予算上「LINE」上に出稿できなかった企業も広く利用が可能になり、また、広告の表示有無やその効果等を細かく確認・検証しながら運用することができるため、予算が限られているプロモーションへの対応や、売上予測や目標達成度等に合わせた配信が可能になります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]