logo

Vanke Chinaが杭州市、良渚の町に都会的山荘を発表予定

Vanke China 2017年11月02日 10時41分
From 共同通信PRワイヤー

Vanke Chinaが杭州市、良渚の町に都会的山荘を発表予定

AsiaNet 70812 (1718)

【杭州(中国)2017年11月1日PR Newswire=共同通信JBN】
*5000年の歴史を持つ町

Vanke China(万科企業)は近日中にJunxiYuntaiという名で最高級の都会的山荘を発表する。立地は、中国文明の夜明けとも呼ばれる良渚文化の誕生の地だ。ライト氏のFallingwater(落水荘)と比較すると、この建築は5000年もの壮大な歴史的背景と相まって、山、都市、建物の融合をより重視し、Vanke Hangzhouが発表する新たな傑作となる。

Photo- リンク
写真説明:Vanke Chinaの都会的山荘

Vanke Hangzhouは、良渚で地元の建築物の向上と改革を追求してきた。都会的山荘の建築は、5ren Landscape Design、GAD、More Design Officeによって製作された。

GADの設計者、チャン・カイジェン氏は「没頭、余暇、人的交流」という3つの言葉を使ってこの建築を描写した。同氏はこの設計が周りの建物や環境に共鳴し、交流を生み出す前向きで賢明なやり方であり、この土地と良渚文明の歴史を完全に尊重したものと考えた。

More Design Officeの設計者、ジャスティン・ブリッジランド氏は、この建物が静けさと喧騒の間にあり、リズムとバランスを熟慮する必要があると考えた。この山荘を訪れる人は皆リラックスした気持ちになり、自然と共生する状態を感じることができるようになる。

建築は、人間の文明の旅と発展を記録する1つの方法である。異なる時代の建物は、その時代の特別な雰囲気を保持し、人間の生活圏における文明発展を知る座標となる。JunxiYuntaiには、半分が都会、半分が自然という緩やかに成長する状態が含まれている。これは、身は都市にあるが心は山中にある状態にふさわしい建築上の表現と時代の解釈だ。山荘の工事は2019年に完了する見込みで、現在正式に一般公開されている。

ソース:Vanke China

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]