logo

【顧問就任のお知らせ】国内15万台契約達成のhandy、旅ナカNo.1メディアに向け 元じゃらんnet編集長の萩本氏、編集顧問に就任

handy Japan 株式会社 2017年11月01日 16時01分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

客室備え付け無料レンタルスマホ「handy」を展開するhandy Japan 株式会社(代表取締役社長:勝瀬博則、所在地:東京都)は、編集顧問(Editorial Director)として、じゃらんnetや@ぴあの元編集長である萩本良秀氏を迎えたことをお知らせ致します。今後 旅行客向けNo.1のメディアとして成長するべく、コンテンツ面にて一層強化して参ります。また「handy」は、2017年10月31日時点で国内15万台契約を達成しました。年内20万台契約に向けてhandyJapan特設サイトを開設致しました。(参考URL:リンク)

◆handy編集強化のポイント

観光庁の外国人旅行者消費動向調査によると、来訪回数が2回以上の訪日外国人割合は60%となり、リピーター化、個人旅行化が進んでいます。日本滞在中に得た旅行情報源で役に立ったものも「スマートフォン」が72.1%と1位で、旅行者の行動計画や予約タイミングも、旅マエから旅ナカへとシフトしていきます。
国内契約台数が15万台 となったhandyは、訪日中の旅行者に確実にリーチできるスマートフォン・メディアとして、「MATCHA」「LIVE JAPAN」などの訪日メディアとの旅行コンテンツ連携を進めると同時に、ユーザー=旅行者の行動ニーズに対する的確な情報配信を行うことで、旅行者とインバウンド事業者やコンテンツをピンポイントでマッチングしていく、ターゲティング・メディアとしての編集を強化していきます。


■萩本 良秀氏 略歴


[画像2: リンク ]

1988年リクルート入社。「ISIZEじゃらん(現じゃらんnet)」初代編集長、「じゃらんガイド」編集長として宿泊予約サイト新規事業を黒字化。「@ぴあ」編集長、「Yahoo! ニュース」プロデューサーなどを経て、現在数百名の日本在住外国人ライターが参画する「DeepJapan.org」エグゼクティブ・ディレクター。通訳案内士(英語)。「じゃらん」で日本全国を担当した観光コンテンツ知識、大手メディア企業での事業開発経験、訪日旅行者向けサイト運営や通訳ガイドを通じたマーケティング力を生かし、インバウンド観光振興に取り組んでいる。


■handyJapan特設サイトの概要
宿泊施設様へhandyの利用料が最大1年間無償となる「1年間無償付き2年プラン」の残数や、ご契約済み宿泊施設様(一部抜粋)をご確認いただくことができます。

【handyJapan特設サイト】
リンク

【1年無償付き2年プラン詳細】
[表1: リンク ]



■会社概要

[表2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]