logo

TUTCのインド・ダドワの新施設がゲストを高級ロッジ体験へ歓迎

The Ultimate Travelling Camp (TUTC) 2017年10月30日 11時48分
From 共同通信PRワイヤー

TUTCのインド・ダドワの新施設がゲストを高級ロッジ体験へ歓迎

AsiaNet 70756 (1693)

【ムンバイ2017年10月27日PR Newswire=共同通信JBN】
*ロッジがゲストを迎えるのは2017年12月19日から2018年6月15日まで

インドにおける高級キャンプ「Glamping」の概念を再定義したThe Ultimate Travelling Camp(TUTC)は、その高級感の哲学をロッジやパレスへ広げる準備が整っている。この高級キャンピング企業は、高級ロッジ体験のイメージを変える、ウッタルプラデシュ州テライの熱帯雨林の奥深くにあるダドワのJaagir Lodgeの開業によって活動範囲を広げている。

(Photo:リンク

TUTCのダドワJaagir Lodgeは、コロニアル風の高級感と現代の施設によって静寂を再現する魅惑的なジャングルサファリの体験へとゲストを誘う。壮大なヒマラヤ山脈のふもとに1940年代に建てられたコロニアル風建築は、インドの4つの特徴的な森林保護区であるダドワ、カターニアガート、キシャンプールおよびピリビートへの玄関口である。Dudhwa Tiger Reserveの程近くに位置するこのロッジは、長期にわたるベンガルトラ保護プログラムで、著名な自然保護論者のビリー・アルジャン・シン氏によって擁護された「Project Tiger」の証人である。

ここには、トラ、インドサイ、ガンジスカワイルカおよびスナドリネコなど少数の近絶滅種が生息している。この公園はトラの目撃スポットとして知られ、全世界の生息数4000頭のバラシンガジカの半数、90の異なる種の魚、ヌマワニ、野生の象の生息地であり、インドガビアルを自然の生息地で見るための世界有数の好適地である。

この保護区の一部であるDudhwa National Park(ダドワ国立公園)はインドとネパールの国境付近に位置し、ラクナウ空港から車で5時間の距離である。究極の高級旅行を体験するには、デリーから、ロッジよりわずか12キロメートルのバリア滑走路まで飛行機をチャーターすることも可能だ。

新たな施設の追加について、TUTCのラジュニシュ・サバルワル最高執行責任者(COO)は「われわれの新たなダドワのジャングルロッジ・サファリ体験を披露することができて大変うれしい。テライ地域の森林奥深くに保たれたJaagir Lodgeのような美しいコロニアル風建築は希少な掘り出し物であり、われわれはこの隠れた宝石を、高級なしつらえの中で野生生物との出会いを求める尊敬される旅行者に提供する大きな好機だと考えた」と述べた。

自然と野生生物に包まれたTUTCのJaagir Lodgeは隠れ家的な農場で、自然界に深く溶け込んだ、7つの高級スイート、まもなくオープン予定の2つの高級ビラおよび4つの高床式ビラを有する。

詳細についての問い合わせは+91-8010902222へ電話するか、info@tutc.com へメールまたは当社ウェブサイトリンク を参照。

ソース:The Ultimate Travelling Camp (TUTC)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]