logo

フリアーシステムズ、商業用ドローン向けデュアルセンサーカメラFLIR Duo Pro Rを発表

フリアーシステムズジャパン株式会社 2017年10月23日 15時48分
From PR TIMES

sUASに適した高解像度の放射測定赤外線サーモグラフィおよび可視光両対応カメラ



米国オレゴン州ウィルソンヴィル、2017年9月5日– フリアーシステムズは、商業用ドローン向けのデュアルセンサーを搭載したサーマルイメージングおよびマッピングシステムFLIR Duo™ Pro Rを発表しました。放射測定赤外線サーモグラフィセンサーが特徴のFLIR Duo Pro Rならば、レンジに優れ、画像細部まで鮮明に映し出すことができるため、商業用ドローンのフライト1回で充分な赤外線および可視光データを確保し、活用することができます。FLIR Duo Pro Rの登場は、ドローンの撮像能力における新たな時代の幕開けです。商業用、産業用、また公共の安全を守る高性能なドローンの応用の幅が広がります。


[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]



【FLIR Duo Pro R製品の特長】

・フライト中にサーモグラフィカメラとビデオカメラを切り替え可能

・サーモグラフィカメラ解像度:336×256または640×512

・ビデオカメラ:高精細4K

・フリアーシステムズの特許技術であるスーパーファインコントラスト(MSX(R))」を搭載


可視画像(デジタル画像)の線や輪郭などを鮮明し、熱画像の画質を向上させる技術

・3つのモードを使用可能:サーモグラフィ、可視、ピクチャ・イン・ピクチャモード


FLIR Duo Pro Rに搭載されているデュアルセンサーがあれば、フライト中のマッピングが可能です。完全統合型のGPSレシーバー、慣性計測装置(IMU)、温度・湿度・高度センサーが、忠実度と信頼性の高いジオタギング・データを独自に生成するため、空中のプラットフォームから正確なマップおよび3Dモデルを作ることができるのです。 FLIR Duo Pro Rについてはこちらリンク


フリアーシステムズ株式会社について

1978年創立。本社はオレゴン州ウィルソンヴィル。フリアーシステムズは、知覚を強化し認識力を高めるセンサーシステムの世界有数のメーカーであり、人命を守り、生産性を向上させ、環境を保護するための支援に努めています。3,500名近い従業員を擁するFLIRのビジョンは、赤外線画像技術とその周辺技術を活用して、セキュリティと監視、環境と状態のモニタリング、屋外レクリエーション、マシンビジョン、ナビゲーション、高度な脅威検出のための、革新的でインテリジェントなソリューションを提供することにより、「The World’s Sixth Sense」となることです。詳しい情報は弊社ウェブサイト(www.FLIR.jp)をご覧下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]