logo

訪日外国人向け車両内無料Wi-Fiサービスを拡大します!

東京メトロ 2017年10月23日 14時00分 [ 東京メトロのプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

東西線2017年10月末、千代田線2017年11月に導入開始、2020年夏までに東京メトロ全路線全保有車両に導入予定

東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:山村 明義)では、現在一部の車両のみで提供している訪日外国人のお客様向けの車両内無料Wi-Fiサービスを、2020年夏までに東京メトロ全路線全保有車両へ導入することを目指します。



 車両内での無料Wi-Fiサービスは、すでに稼働している銀座線1000系(一部編成)と日比谷線13000系に加え、2017年10月末からは東西線、11月からは千代田線、2018年度中に丸ノ内線(新型車両)へ順次導入し、その他の路線も含め、2020年夏までに東京メトロ全路線全保有車両に導入する予定です。


 東京メトロでは、昨今の訪日外国人数の増加を踏まえ、これからも、東京圏の鉄道ネットワークの中核を担う交通事業者として、一層の利便性向上を図ることで訪日外国人のお客様のさらなるご期待にお応えします。

 車両内無料Wi-Fiサービス拡大の概要は、以下のとおりです。

[画像1: リンク ]



「訪日外国人向け車両内無料Wi-Fiサービス拡大」概要
1 導入スケジュール(太字下線部:今回更新した内容)
[画像2: リンク ]

※1 当面は「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」のサービスのみ提供

2 サービス内容
[画像3: リンク ]

3 サービス提供車両の確認方法
車両内無料Wi-Fiサービスは、下図の車内ステッカーが貼られている車両においてご利用いただけます。

[画像4: リンク ]

「Metro Free Wi-Fi」・「Japan Connected-free Wi-Fi」車内ステッカー

[画像5: リンク ]

「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」車内ステッカー


(参考)駅構内での訪日外国人向け無料Wi-Fiサービスの提供状況
2016年6月1日(水)より、東京メトロ全駅(※)で「Metro Free Wi-Fi」・
「Japan Connected-free Wi-Fi」サービスを提供しています。
 ※一部管理委託駅(日比谷線北千住駅、有楽町線和光市駅、南北線目黒駅、副都心線渋谷駅)を除きます。
[画像6: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]