logo

伝統的KOSSサウンドを踏襲。軽量ながら優れた装着感を実現した開放型ヘッドホン『KPH30i』を新発売



ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、米KOSS社の軽量でありながらKOSSの伝統であるダイナミックなサウンドを実現した開放型ヘッドホン『KPH30i』を10月下旬より量販店および専門店等を通じて発売開始いたします。


[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]



リンク

『KPH30i』は軽量ながら、KOSSの伝統であるダイナミックなサウンドを実現した開放型ヘッドホンです。ヘッドバンドにはシリコン素材を使用することによって心地よい装着感を提供。また、耳の形状に合わせたD型ハウジングは高い密着性を提供します。マイク付きリモコンケーブルにより、スマートホンのコントロールや音声通話が可能です。

【特長】
・開放型オンイヤーヘッドホン
・軽量設計で長時間使用でも快適な装着感
・長さ調節が可能なスリングヘッドバンドを採用
・耳の形状に合わせたD 型ハウジングにより高い密着性を実現
・マイク付きリモコンケーブルにより、スマートホンでの音声通話や音量調整が可能
※仕様は改善のため変更することがあります。

■ 製品ページ
『KPH30i』 リンク

■ 仕様
モデル名      KPH30iw(ブラック)、KPH30ik(ホワイト) 
形式        オープン型
周波数特性     15 Hz – 25,000 Hz
感度        101dB SPL
インピーダンス   60Ω
ケーブル      1.2 m
プラグ       3.5mm 4極ステレオミニプラグ
質量        76 g(ケーブル含む)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]