logo

エンターテインメントマーケティングレーベル「Modern Age/モダンエイジ」、音楽・エンタメ×テクノロジーがコンセプトのブログメディア「BAKERY/ベーカリー」を公開

株式会社トライバルメディアハウス 2017年10月16日 13時00分
From PR TIMES

マーケティングデザインカンパニー 株式会社トライバルメディアハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田紀行、以下:トライバル)のエンターテインメントマーケティングレーベル「Modern Age/モダンエイジ」は、このたび“音楽・エンターテインメント×テクノロジー”を軸としたオフィシャルブログメディア「BAKERY/ベーカリー」を公開いたしました。



[画像1: リンク ]



ブログメディア「BAKERY/ベーカリー」について
“体験の価値”が高まっている昨今、注目を集めているのが“音楽・エンターテインメント×テクノロジー”という考え方です。音楽・エンターテインメントの価値を高め/創造するだけでなく、そこに新たな繋がりをもたらすことでこれまでにない体験・価値を生む……そんなテクノロジーの活用が期待されています。

そうしたなか、トライバルでは、音楽領域にとどまらずテレビ・映画・マンガなどさまざまなエンターテインメント領域を支援してきた「Modern Age/モダンエイジ」のノウハウと、社内に有するエンターテックのナレッジ・ノウハウを活かし、「音楽・エンターテインメント」を軸にテクノロジー活用の可能性を探るとともに、創造・発信していくブログメディア「BAKERY/ベーカリー」を始動いたしました。


当メディアを通じて、音楽・エンターテインメントの価値を高めるテクノロジーの最新情報を発信すると同時に、弊社での新たなサービスの研究・チャレンジについても積極的に触れ、“音楽・エンターテインメント×テクノロジー”による新たな“体験”の未来を創造していきます。

[画像2: リンク ]


【BAKERY/ベーカリー】 リンク
【Facebook】 リンク
【Twitter】 リンク

※「BAKERY/ベーカリー」の由来について
BAKERY=パン屋は街のどこにでもあるもの(一般性を持つもの)であると同時に、それぞれのパン屋には個性があり味やラインナップも違っている(独自性や先進性)。そんなパン屋のように、音楽・エンターテインメント×テクノロジーをより一般なものにすると共に、多くの方の人生にかけがえのないものにする、そしてさまざまな個性が生まれ盛り上がっていくなかで、一味違う存在になっていくことを目指し「BAKERY/ベーカリー」と命名いたしました。


発信内容について
音楽・エンターテインメント、そしてテクノロジーを広く捉え、以下のようなトピックのニュースやレポート、コラム、その他弊社での取り組みについて発信いたします。
◆音楽・エンターテインメント自体の価値を増幅させる新しいテクノロジーの活用
◆音楽・エンターテインメントとその他をつなぎ合わせ、新たな体験・価値を創造するテクノロジーの活用
◆音楽を体験する“メディア”の新たな形
◆著作権・コンテンツ管理など音楽・エンターテインメントビジネスを加速させるアイデア
◆音楽を軸としたデジタルマーケティング など


編集体制
編集長 兼 ライター : 阿部祐輝(トライバルメディアハウス エンターテック・テクノロジスト)
マーケティングコミュニティプラットフォーム「cocosquare(ココスクウェア)」の開発・運用、音楽・エンターテイメント音楽とテクノロジーを掛け合わせたプロダクト/サービスの情報発信および開発を行っている“エンターテック・テクノロジスト/ソフトウェアエンジニア”。
「SXSW2017 Trade Show」出展コンテンツ制作やレポート発信をきっかけに、イベント・メディアへ登壇・出演。

総合プロデュース : 高野修平(Modern Age/モダンエイジ レーベルヘッド)
エンターテインメントマーケティングレーベル「Modern Age/モダンエイジ」レーベルヘッド。
コミュニケーションデザイナー / クリエイティブディレクター。音楽を中心にエンターテインメント業界へのマーケティングを支援しつつ、ブランドとエンターテインメントを掛け合わせるコミュニケーションデザインが専門領域。日本で初のソーシャルメディアと音楽ビジネスを掛けあわせた著書『音楽の明日を鳴らす-ソーシャルメディアが灯す音楽ビジネス新時代-』、『ソーシャル時代に音楽を”売る”7つの戦略』を執筆。メディア出演、講演、寄稿など多数。2014年4月18日に3冊目となる『始まりを告げる《世界標準》音楽マーケティング-戦略PRとソーシャルメディアでムーヴメントを生み出す新しい方法-』を上梓。また、THE NOVEMBERSのコミュニケーションデザイン、クリエイティブディレクターも担当している。M-ON番組審議会有識者委員。尚美学園大学非常勤講師。

[画像3: リンク ]


Modern Age/モダンエイジについて


マーケティングデザインカンパニー 株式会社トライバルメディアハウス内で音楽を中心にエンターテインメント業界へのマーケティングを支援しつつ、ブランドとエンターテインメントを掛け合わせたコミュニケーションデザインを専門とするマーケティングレーベル。これまでもテレビ局、音楽配信会社、音楽レーベル/メーカー、アミューズメント施設といったエンターテインメント業界を支援しつつ、ブランド側としても教育機関、観光、食品、スポーツ団体、ホテル、音響機器メーカーなど多くのナショナルクライアントのマーケティングをプロデュースしている。エンターテインメントの融合イベントや音楽系商品のデジタルプロモーションの企画・運用、またメディア開発やアプリプロデュース、CDやイベントブース、商品のクリエイティブディレクション・コピー開発を行う。日本初のブランドマーケティングとエンターテインメントマーケティングを融合させたマーケティングレーベル。

【Webサイト】 リンク


-------------------------------------
会社概要
社名:株式会社トライバルメディアハウス
本社所在地:東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル
代表取締役社長:池田紀行
事業内容:デジタルマーケティング事業
リンク
-------------------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]