logo

クラウド型モバイルPOS「POS+ポスタス」が小売版を新たにローンチ レジ、発注、在庫管理の一元化を可能にし、業務効率向上を実現

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 2017年10月16日 12時23分
From PR TIMES

~売上向上に寄与する「POS+retail(ポスタスリテール)」の販売を開始~

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長 :長井 利仁)は、小売業に特化したクラウド型モバイルPOSシステム「POS+retail(ポスタス リテール)」 を2017年10月11日より販売を開始いたします。

「POS+ポスタス」は2014年に飲食業に特化したクラウド型モバイルPOSシステムとして発売を開始し、また、2016年9月には、理美容サロンに特化した「POS+beauty(ポスタス ビューティ)」の販売を開始しました。以降、店舗運営に必要な細やかな機能や、売上向上に役立つ現場目線の分析機能、海外出店まで対応可能であること等が評価され、個店から100店舗単位のチェーン店まで多くの店舗にご利用いただいております。
今回新たにローンチする「POS+ retail」は、飲食・理美容で培ったノウハウを活かし、小売業に特化したサービスとなっております。



[画像1: リンク ]

■背景と課題
-小売業のPOSレジへの投資は困難
顧客ニーズの多様化が進む昨今、「売上状況や在庫状況」「顧客ニーズ」「販売促進効果」の把握が重要となっております。これらの情報把握や改善策を講じるためには、優れた機能を持つPOSレジの活用が有効ですが、導入にはコストがかかり、小売業での普及は進んでいない状況です。

-複数のツールやExcelを使用、担当者の業務負荷が課題
POSレジを導入していない企業・店舗では、レジ機能、発注管理、在庫管理等、それぞれのシステムを使用し店舗運営を行っており、担当者の業務を圧迫している状況です。また小規模の店舗においては、在庫管理や集計、分析をExcelで管理するなど、管理が煩雑になり、作業に多くの時間を費やしています。

■POS+Retailの特徴
-リッチな分析機能を搭載、店舗経営や現場のオペレーションの改善までを可能に
従来のPOSシステムでは、数字やグラフを並べて表示するだけの機能が多く、改善のためのアクションまで落としにくい状況でした。「POS+retail」は店舗のコンディションを把握するための分析機能を搭載しており、店舗運営や現場のオペレーションまでも改善が可能となります。具体的には、8つの分析項目で店舗のコンディションを分析します。

「POS+retail」はこれまで時間を要していた集計、分析等の作業を、時間をかけずに行うことができます。また様々な角度から分析を行い、店舗のコンディションを可視化することにより、より戦略的で具体的なアクションへと導き、企業・店舗の売上向上につなげることが可能です。

[画像2: リンク ]

※セットとは特定商品AとBを合わせて購入で、値引き・割引すること/バンドルとは特定商品を一定数購入することで、値引き・割引すること

[画像3: リンク ]



-レジ、発注、在庫管理の一元化で業務効率向上を実現
「POS+retail」はレジ機能、発注機能、在庫管理機能、顧客管理機能など店舗運営に必要な全ての機能を搭載しているため、これまで複数のツールにて行っていた作業を一本化することが可能です。ツールが異なることで起こっていた煩雑な管理や、情報登録の重複等が解消され、担当者の業務工数の削減が可能になります。

-低コストで導入が可能に
「POS+retail」はPOS+の機能に加え、小売業で必要な機能(在庫管理や検品、棚卸など)を搭載し、低価格(※)にてご利用いただけます。
※当社「POS+retail」と同等機能を保持している他社製品との比較

[画像4: リンク ]

■「POS+retail」の今後について
「POS+retail」は今後、小売業界に特化した分析機能を充実させ、また予約販売機能や、在庫管理システム(他システムを使用の場合)との連携、ECサイトとの在庫数の連動など、企業・店舗がより使いやすく、より便利に、より効率的に売上につながる機能を開発し、提供してまいります。

POS+について<リンク
「POS+ (ポスタス)」は、スマートフォンやタブレットに対応したクラウド型モバイルPOSです。専用アプリをモバイル端末にインストールすることで、注文の入力・会計処理のデバイスとして利用できるほか、店内の注文・売上管理、勤怠・シフトの管理なども行うことができます。
[画像5: リンク ]

■パーソルプロセス&テクノロジー株式会社について<リンク
パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は、パーソルグループの「ITOセグメント」中核会社として、ITにおける開発から運用、テクニカルサポート等を提供するほか、事業課題に応じたビジネスプロセスのアウトソーシングや、コンサルティングを実施しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)からパーソルプロセス&テクノロジー株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について<リンク
パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。
パーソルグループは、人材派遣のパーソルテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のパーソルキャリアをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]