logo

LGBTが自分らしく生きていく人生革命ソング「Revolution」、イラスト動画にのせて Youtubeに公開!

一途 2017年10月11日 14時31分
From PR TIMES

子どもたちのいじめ・自殺防止を目的に3兄妹バンド「一途」がLGBT当事者にインタビューを行い完成

2017年10月10日(火)、3兄妹バンド「一途」はLGBT当事者の半生を歌にした楽曲「Revolution」のミュージックビデオを、YouTubeにて初公開しました。楽曲制作のきっかけは、ある小学校教諭からご依頼を受けたことでした。イラストを使用したミュージックビデオを通して、子どもたちに性の多様性を伝え理解を促すとともに、LGBT当事者に人生への希望を持ってもらいたいと願っています。



[動画: リンク ]




 3兄妹ソーシャルバンド一途(いちず)は、2017年10月10日(火)、LGBT当事者の半生を歌にした楽曲『Revolution』のミュージックビデオを、YouTubeにて初公開しました。
 この楽曲は、ある小学校教諭から「LGBT教育を目的として、当事者の想いを歌にできないか」とご依頼をいただいたことをきっかけに、一途がトランスジェンダーの方にインタビューをさせていただき完成したものです。
[画像1: リンク ]



 楽曲披露後、LGBT当事者の多くが子どもの頃にいじめ経験があったり、自殺念慮を抱いていたという悲しいニュースを目にする機会が増え、「Revolution」を通してもっとLGBT当事者の力になれないかという想いが強くなりました。そこで、子どもたちにも理解しやすく、また、主人公の心情がより伝わるように、歌詞のストーリーに合わせたイラストを使用し、ミュージックビデオを作成しました。
 このミュージックビデオを通して、子どもたちに性の多様性を伝え理解を促すとともに、LGBT当事者にも明るく幸せに暮らしているロールモデルを紹介することで、人生に希望を持ってもらいたいと願っています。

[画像2: リンク ]


【3兄妹ソーシャルバンド「一途」概要】
福井県鯖江市出身の 3 兄妹(くまちゃん、どんちゃん、みっこちゃん)で 2008 年に結成したバンド。全国の小中学校をメインに公演(計600回以上)。歌とトークを通じて絆の大切さ、いじめ・自殺防止、夢の叶え方を伝える。学校や福祉施設等の応援歌も多数提供している。
復興庁が特別後援するコンテスト「REVIVE JAPAN CUP」では、仮設住宅にお住まいの安藤武雄さん(77 歳)と共同制作した復興支援ソング「団地音頭」がグランプリに選ばれた。

一途オフィシャルサイト:リンク
[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]