logo

まさかの仲間割れ寸前!?東京ドーム8個分の広大な敷地から脱出成功なるか?脱出大学シリーズ第6弾日本大学工学部でリアル型脱出ゲーム!チームしゃちほこがやってみた。YouTube 公開開始!

株式会社日テレ アックスオン 2017年10月11日 13時42分
From PR TIMES

URL: リンク

 脱出大学制作委員会は、2017年10月11日(水)より、脱出大学シリーズ第6弾「日本大学工学部でリアル型脱出ゲーム!チームしゃちほこがやってみた」を、YouTubeで公開いたします。




[動画: リンク ]



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



■ストーリー
 今回の脱出ゲームの舞台は、福島県郡山市にある、日本大学工学部。参加メンバーはチームしゃちほこの秋本帆華(あきもとほのか)、大黒柚姫(おおぐろゆずき)、伊藤千由李(いとうちゆり)の3人。
 日本大学工学部のキャンパスに関する最初の問題は、3人で協力して謎を解き明かし、すぐに正解。続く、化学のスペシャリストからの問題には、みんな苦戦している様子でしたが、大黒が何かをひらめき、リードしていったおかげで無事正解することができました。次は指定されていた場所、音が響かないようにできた無響室へ。到着すると「鍵の在り処はもうお伝えしております」とメッセージが届きました。大黒は「実は誰かが鍵を持っていたとかないの?」と、ここにきて仲間割れ寸前に。そのような中、捜索を続けると伊藤が何かを発見!
 メンバーは見事制限時間内に脱出成功をすることができたのでしょうか。是非動画をお楽しみください。


■脱出大学とは
 名古屋発のアイドルグループ“チームしゃちほこ”が毎回名門大学を舞台に、リアルな脱出ゲームに挑戦。その大学独自の施設や学問に準じた謎を解き明かし、制限時間30分以内に大学を脱出することができたら成功。様々な大学の魅力をお伝えすることを目的に、2017年7月からYouTubeで配信しています。

<過去の配信>
第1弾:リアル型脱出ゲーム!チームしゃちほこが監禁【脱出大学#1 日本大学生物資源科学部 前編】
第2弾:チームしゃちほこがリアル型脱出ゲームに挑戦!!【脱出大学#2 日本大学生物資源科学部 後編】
第3弾:大正大学×リアル型脱出ゲーム!チームしゃちほこが参戦【脱出大学#3大正大学】
第4弾・第5弾:早稲田大学・慶應義塾大学謎解きサークル【脱出大学特別編】
(制作会社:株式会社日テレ アックスオン)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]