logo

認証アプライアンスAccount@Adapter+がIntraGuardian2+と連係 ~認証スイッチを使わず不正端末接続防止を実現~

HCNET 2017年10月11日 11時00分
From PR TIMES

 このたび、エイチ・シー・ネットワークス株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長 大江愼一)は、自社が開発・販売している認証・アカウント管理・DHCPアプライアンス「Account@Adapter+」(アカウントアダプタープラス)を、日本シー・エー・ディー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 小俣光之)が開発し、ネットチャート株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 楠本和弘)が販売している、不正接続検知・排除システム「IntraGuardian2+」および「IntraGuardian2+ Manager Professional」と組み合わせた連係検証を実施し、正しく動作することを確認しました。認証スイッチを使うことなく、セキュアなネットワーク環境が実現します。



■連係動作概要
 Account@Adapter+は、ネットワーク認証やアカウント管理、認証局、DHCPサーバー機能を有す統合アプライアンスです。IntraGuardian2+は、ネットワークへ接続されている端末の通信(ARPパケット)を監視しています。IntraGuardian2+ Manager Professionalは、IntraGuardian2+の管理とAccount@Adapter+との通信を行います。これらの連係動作により、登録されていない端末がネットワークに接続されると即座に検知され、排除されます。

[画像: リンク ]


1.端末がネットワークへ接続します。
2.IntraGuardian2+が接続を検知し、IntraGuardian2+ Manager Professionalへ端末の検知情報を通知します。
3.IntraGuardian2+ Manager ProfessionalがAccount@Adapter+へ端末の登録確認を行います。
4.IntraGuardian2+ Manager Professionalが登録の有無をIntraGuardian2+へ通知します。
5.登録が有った場合、端末はネットワークを経由し他との通信が可能となります。登録が無かった場合はIntraGuardian2+は不正端末として排除します(他と通信する事はできません)。

■連係の特長
 不正アクセスを防ぐためにネットワーク認証によるセキュリティ対策の導入を行う場合、通常は認証スイッチの購入やネットワーク変更作業が必要となりますが、費用の負担が大きい上、トラブル発生の際はネットワーク利用の停止などのリスクがあります。しかし、本連係は、既存のネットワーク構成を変更する必要が無く、Account@Adapter+、IntraGuardian2+およびIntraGuardian2+ Manager Professionalを追加するだけでセキュアなネットワーク環境の構築が可能です。
 本連係で排除された端末は、ブラウザを利用した通信が自動的にAccount@Adapter+へと誘導され、ユーザー自身で申請を行うワークフロー機能(MACアドレス自動取得、管理者承認/自動承認、申請項目のカスタマイズ)を利用できます。管理者の運用負荷の軽減が図れます。


■Accout@Adapter+(エイチ・シー・ネットワークス社製RADIUSアプライアンス)
Account@Adapter+は、RADIUS機能、LDAP機能、CA(認証局)機能、DHCPサーバー機能を1台に搭載した専用アプライアンスです。ユーザー自身によるアカウント、端末、証明書の申請機能や、MACアドレス自動登録、未使用アカウントの自動削除、一括アカウント申請&発行、ブラックリスト登録機能などを搭載しています。

■IntraGuardian2+、IntraGuardian2+ Manager Professional
持ち込み端末をはじめとした許可されていない機器が社内ネットワークへ接続されることを防止する対策を、低コスト・短期間で実現します。クラスB相当(16ビット)までのネットワークに対応し、将来的なネットワークの拡張に対しても、追加されるセグメントに応じて必要な数だけ増設することで、効率的な設備投資が実現できます。

■エイチ・シー・ネットワークス株式会社
エイチ・シー・ネットワークス株式会社は、高品質&信頼ネットワークの提供をビジョンとするネットワークインテグレーション会社です。30年以上のシステム構築実績を生かし、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「ビジュアルコミュニケーション」、「トータルマネジメントサービス」のフィールドで、提案から構築・保守までワンストップでトータルネットワークソリューションを提供しています。詳細は以下のURLからご覧いただけます。
リンク

■ネットチャート株式会社
ネットチャート株式会社の歴史は1995年に会社発足し、2006年にIIJグループに参画しました。創業当時よりネットワークインフラ構築のプロフェッショナルをめざし、お客さまのニーズに応じたICTシステム構築のご支援をさせて頂きました。当社の価値観・行動指針である「Thinking and Sympathy」を念頭にいれ、お客さまの立場に立ち“信頼される企業”になるべく、皆さま方の期待に則したご提案を行います。詳細は以下のURLからご覧いただけます。
リンク

■日本シー・エー・ディー株式会社
日本シー・エー・ディー株式会社は、1977年創業以来、ハードウエア・ソフトウエア技術を駆使した開発を多数手掛け、ユニークな製品を開発し続ける技術者集団です。2014年にリリースした不正端末接続防止アプライアンス「IntraGuardian2+」は、SOHO・SMBから大企業までスケーラブルに対応し、官公庁、教育機関、工場、小売チェーン店などで多数稼動中です。詳細は以下のURLからご覧いただけます。
リンク

■本ニュースリリースに関するお問い合わせ
〒111-0053
東京都台東区浅草橋1-22-16ヒューリック浅草橋ビル4F
エイチ・シー・ネットワークス株式会社 営業本部 営業企画グループ
お問い合わせURL:リンク

■登録商標
Accout@Adapter、@Adapter、HCNETおよびそのロゴは、エイチ・シー・ネットワークス株式会社の商標または登録商標です。
本ニュースリリースに記載されているその他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本ニュースリリース記載の情報(製品・サービスの内容、仕様、価格、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。


以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]