logo

インフォテリア と ぷらっとホーム 、IoT分野で連携

IoT対応モバイルアプリ開発基盤 Platio とIoTゲートウェイ OpenBlocksのかんたん連携を実現し RS-232C, Modbus, EnOcean, Wi-SUN等の現場活用を促進

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下 インフォテリア)は、インフォテリアの提供するIoT対応モバイルアプリ開発基盤「Platio」と、ぷらっとホーム株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、証券コード:6836、以下 ぷらっとホーム)が提供するIoTゲートウェイ「OpenBlocks IoT Family」シリーズ(以下 OpenBlocks)との連携を2017年10月10日より開始することを発表します。

具体的には、両製品のノンプログラミングでの連携を可能にするNode-RED用ソフトウェア「Platioノード」の提供を行い、両社で「Platio」と「OpenBlocks」の連携ソリューションを推進します。なお、この連携ソリューションは、10月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイトで開催されるITpro EXPO 2017のソラコム社ブース内にて展示し、デモンストレーションを行います。



具体的には、両製品のノンプログラミングでの連携を可能にするNode-RED用ソフトウェア「Platioノード」の提供を行い、両社で「Platio」と「OpenBlocks」の連携ソリューションを推進します。なお、この連携ソリューションは、10月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイトで開催されるITpro EXPO 2017のソラコム社ブース内にて展示し、デモンストレーションを行います。

<インフォテリア「Platio」と、ぷらっとホーム「OpenBlocks」の連携イメージ>

[画像1: リンク ]


■ インフォテリアとぷらっとホームの製品が連携する背景
 IoTソリューションによるビジネス変革・効率化を追求する現場では、センサーとクラウド間を接続する開発やアプリの開発がそれぞれ必要となります。IoT ゲートウェイに最適なマイクロサーバーであるOpenBlocksは、多様なセンサー及びデバイスとIoTクラウドとの間の通信を、高い信頼性で実現することができます。
 Platioは、ブラウザからの設定でモバイルアプリを簡単に作成することが可能であり、両社の製品が連携することでIoTソリューションの構築・実現に必要だった開発時間やコストを大幅に削減、さらにはノンプログラミングであることから非エンジニアでも手軽に実装できます。

■ 具体的な連携内容
・インフォテリアがNode-REDのPlatioノードを公開 OpenBlocksからのデータをPlatioに簡単な設定で送信可能
・インフォテリアはOpenBlocksを「Platio Ready※」製品に選定
・ぷらっとホームがPlatioをOpenBlocks対応パートナーソリューションに選定

 インフォテリアが提供を開始するPlatio ノードをOpenBlocksが採用するNode-REDに対して追加することにより、OpenBlocksからダイレクトにPlatioのクラウドサーバーへのデータ送信が可能となりました。これにより、開発にかかるコストや工数、クラウド容量の節約によるランニング費用の削減等が期待されます。

PlatioノードはPlatio紹介サイトから入手願います。
リンク

※インフォテリアによってPlatioとの連携動作が確認できている製品

<Platioノードを利用しているNode-REDの画面イメージ>
プログラミングコードを書くことなく、OpenBlocksとPlatioの手軽な連携を実現

[画像2: リンク ]


<ITpro EXPO 2017 出展概要>


[表: リンク ]



■「インフォテリア株式会社」について( Webサイト リンク
 1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に6,291社(2017年6月末現在)の企業に導入されています。また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,276件(2017年6月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

■「ぷらっとホーム株式会社」について( Webサイト リンク
 ぷらっとホームはマイクロサーバーの開発製造大手です。1993年の創業よりLinuxサーバーのパイオニアとして、通信やネットワーク分野に自社製コンピューターを供給してきました。手のひらサイズの超小型Linuxサーバー「OpenBlocks」は、大手通信事業者をはじめ、物流、輸送、金融、エネルギー産業、官公庁など日本の社会インフラを支える様々な領域で採用されており、今後大きく成長すると見込まれるM2MやIoT(Internet of Things: モノのインターネット)でも大きな注目を集めています。

■「Platio」について
 現場業務用iPhone、iPad用アプリを手軽に作れるサービス。プログラミングの知識は一切不要。ブラウザでのマウス操作で、モバイルアプリが作れます。様々なセンサーなどの対応機器とはBluetoothで簡単に接続できデータの受信が可能です。現在、業界標準である体温・体重・血圧計に対応のほか、Cerevo社(BlueNinja)をはじめとするセンサー機器との接続により11種類以上のセンサー情報取得が可能となっています。今後も対応機器を増やしていく予定です。

■ 「OpenBlocks IoT Family」について
ぷらっとホームが提供する「OpenBlocks IoT Family」は、有線・無線のセンサーやデバイスからデータを収集し、LTE/3G通信等でIoTクラウドとの高信頼な通信を実現するIoTゲートウェイです。RS-232C/RS-485やBluetooth、EnOcean、Wi-SUNなど多様なデバイスとの通信インターフェースに対応、また各社クラウドサービスにも対応し様々なIoTシステムの構築を実現する製品です。

【プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)】
インフォテリア株式会社 広報・IR室:長沼史宏
 TEL:03-5718-1297 / FAX:03-5718-1261 / E-mail: press@infoteria.com

ぷらっとホーム株式会社 製品マーケティング部:星 賢志
 TEL:03-5213-4373 / FAX:03-3221-0882 / E-mail: pr@plathome.co.jp

【製品に関するお問い合わせ先】
インフォテリア株式会社 Platio事業部 製品担当:松村宗和

 TEL:03-5718-1250 / FAX:03-5718-1261 / E-mail: pm@infoteria.com

ぷらっとホーム株式会社 営業部: 竹内 敬呂
 TEL:03-5213-4370 / FAX:03-3221-3766 / E-mail: sales@plathome.co.jp


インフォテリア、ASTERIA、Platioはインフォテリア株式会社の登録商標です。
ぷらっとホームおよびPlat'Homeの名称・ロゴは、日本国及びその他の国における、
ぷらっとホーム株式会社の登録商標または商標です。
その他、本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]