logo

ザイリンクス株式会社、10 月 17 日に「ザイリンクス開発者フォーラム 2017」を開催

ソフトウェア、エンベデッド ソフトウェア、ハードウェア開発者に向けて最新のザイリンクス開発技術を紹介、基調講演にアマゾン ウェブ サービスが登壇



[画像: リンク ]

ザイリンクス社の日本法人ザイリンクス株式会社 (東京都品川区、代表取締役社長 サム ローガン) は、10 月 17 日 (火) に「ザイリンクス開発者フォーラム 2017」を東京マリオットホテルで開催する。ザイリンクス開発者フォーラムは、ソフトウェア アプリケーション開発者やエンベデッド ソフトウェア開発者、ハードウェア開発者が、ザイリンクス開発チームやパートナー、ユーザー コミュニティと直接交流することを提供する場である。ザイリンクス開発者フォーラムに参加することで開発者は、ザイリンクス開発チームやユーザーが紹介する最新の使用事例や技術的な情報を入手できる。またフォーラムとして、ユーザー間での情報交換をする場も設けられている。基調講演では、アマゾン ウェブ サービス本社の事業開発責任者 (HPC) である David Pellerin 氏が登壇し、クラウドベース アプリケーションの FPGA 開発および展開に焦点を当てながら、設計開始方法、クラウドベース アプリケーションの構築方法、製品化、さらに開発ツールの更新について説明を行う。また、パートナー各社によるデモ展示も予定している。

ザイリンクス開発者フォーラム 2017 開催概要
主催 : ザイリンクス株式会社
日時 : 10 月 17 日 (火) 9:30 ~ 18:00
会場 : 東京マリオットホテル
登録 : 事前登録制

パートナーによるデモ展示
アヴネット株式会社
株式会社PALTEK
株式会社OKIアイディエス
株式会社レグラス
富士ソフト株式会社
東京エレクトロン デバイス株式会社
イーソル株式会社
京都マイクロコンピュータ株式会社
株式会社DTSインサイト
東京工業大学
DeePhi Tech
AGGIOS Inc.

ザイリンクス開発者フォーラム 2017 の詳細は、リンク を参照されたい。

ザイリンクスについて
ザイリンクスは、All Programmable FPGA、SoC、MPSoC、RFSoC、3D IC の世界的なリーディング プロバイダーである。ソフトウェア定義でハードウェアが最適化されたアプリケーションを可能にすることによって、クラウド コンピューティング、SDN/NFV、ビデオ / ビジョン、インダストリアル IoT および 5G ワイヤレスなどの分野に飛躍的進歩をもたらす。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

※ザイリンクスの名称およびロゴ、Artix、ISE、Kintex、Spartan、Virtex、Vivado、Zynq、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

■下記のザイリンクス株式会社ウェブサイトもご参照ください。
・トップページ : リンク
・プレスリリース (日本語) : リンク
・このリリースの全文は次の URL を参照のこと :
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]