logo

中国語で日本を紹介するユーチューバーRyuuu TV。台湾メディアJapan WalkerとのYouTube x 雑誌日本紹介コラボPR

BREAKER 2017年10月09日 15時35分
From PR TIMES

台湾・香港への発信力No.1 ユーチューバー!!

雑誌の特集「横浜特集」に合わせ、カップヌードルミュージアムを紹介



中国語圏に向けて日本の様々な情報を発信し、台湾・香港を中心に人気を獲得し、同地域で最も影響力のあるユーチューバー「Ryuuu TV」毎月10万部を発行する台湾最大規模の日本旅行専門月刊誌「Japan Walker」とのYouTube×雑誌による日本紹介コラボレーションの第5弾を公開した。

今月の「横浜特集」に合わせて、横浜で楽しめるスポットを紹介するというテーマで、世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」を発明し、地球の食文化を革新し、台湾出身でもある日清食品創業者・安藤百福の「クリエイティブシンキング=創造的思考」を感じられるカップヌードルミュージアムを紹介。


[動画: リンク ]

「Ryuuu TV」は、日本の大学を卒業したマレーシア出身のRyuuuと、大学の同級生で台湾への留学経験のあるYumaのカップルが、「調べても出てこない、みんなが驚く日本の文化とその魅力」をテーマに、独自の切り口で日本の面白スポット・食・旅行など、様々な日本の情報を中国語圏に発信。その人気は瞬く間に拡がり、わずか2年で中国語圏に72万人以上のファンを抱え、台湾・香港に最も影響力のあるインフルエンサーに成長。その活動はYouTubeだけに留まらず、台湾でのイベントや今回の雑誌とのコラボレーションなど多岐にわたっている。

◆Ryuuu TV
日本の大学を卒業したマレーシア出身のRyuuuと、同級生の台湾留学経験のあるYumaのカップルが「調べても出てこない、みんなが驚く日本の文化とその魅力」をテーマに、独自の切り口で日本の面白スポット、日本食、旅行など様々な日本の情報を中国語で発信。 人柄が和やかなRyuuuと天真爛漫なYumaのキャラクターが、身近に感じられる存在として中華圏での瞬く間に火がつき、チャンネル登録者数は72万人(2017.9月現在)を超え、台湾・香港へ発信するインフルエンサーとして国内No.1の実力を誇り、その人気は今も加速度を高めている。 また中国大手動画プラットフォーム(Youku, Tudou, Iqiyi, Sohu, Tencent, Bilibili)でも展開。

◆ブレイカーについて(公式ウェブサイトリンク
ブレイカーは、MTV Japan 元Vice President のアレン・スワーツとDFR ASIAのCo-founder ジョン・ポスマンによって2013 年に創設された日本初の次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーです。ハリウッド映画の世界発信向けのエクスクルーシブ・イベントの運営や、ネット動画から端を発した地上波向け番組の制作などに加え、英語圏への発信力No.1のSimon & Martina、台湾・香港への発信力No.1のRyuuu TVなどが所属し、日本を世界に発信する外国人ユーチューバーネットワークを擁して、世界各地にPRするなど、日本と世界の垣根を超え、動画とソーシャルメディアを中心としたエンターテインメント戦略を包括的にプロデュースしています。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]