logo

健康経営の推進について

野村不動産ホールディングス株式会社 2017年10月06日 15時00分
From PR TIMES

野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:宮嶋 誠一)は、人財は最大の財産であるという理念を基に、社員の健康管理を経営的な視点で捉え、健康経営を推進していきます。

 この度推進にあたり、「野村不動産 健康経営宣言」を策定し、宮嶋誠一社長執行役員を健康経営推進最高責任者に選任しました。

■「野村不動産 健康経営宣言」

野村不動産において、人財は最大の財産であり、社員が心身ともに健康であることが、未来につながる新たな価値創造の源泉であると考えます。この人財を基軸とする理念に基づき、私たちは、社員の健康保持・増進を積極的に支援する健康経営を推進いたします。


当社は、働き方改革を通じた生産性向上により、社員の自由時間の拡大を推し進めていくとともに、社員の心身両面での健康維持・増進にも積極的に取り組むことにより、社員の満足度・充実度の向上と企業競争力の強化を図ってまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]