logo

Tinder女性社員たちがつくった新機能“Tinder Reactions”が登場!マッチングアプリにおける自分の気持ちを伝える新しい方法!!

Tinder, Inc., 2017年10月05日 11時17分
From PR TIMES



Tinder (ティンダー)は新しい出会いを提供する世界で最も人気のあるアプリです。アプリ開始以来、ソーシャルマッチングアプリの先駆者として活躍しています。マッチングアプリの中でよく耳にする右スワイプという機能はTinderが開発したものです。これは”ダブル・オプトイン”といい、表示されている双方の関心が許可されれば(お互いに右スワイプ)ネット上で会話を始められるという機能です。これにより、Tinderはネット上で知り合う方法に革命をもたらしました。またTinder Plusという有料機能を導入し、今年の9月にはこれまでの機能をすべて集約したTinder Goldというさらに進化した有料機能を導入しました。

[画像1: リンク ]


そして今回、これまでとは変わらない企業精神に基づいて設計した新機能”Tinder Reactions”(ティンダーリアクション)が登場です。これは、相手に簡単なスタンプや動画で反応を送ることで新たな楽しみ方ができる機能です。沢山のアートフルな動画や楽しいスタンプの中から選択して“いいね!”をしたり、自分の気持ちを表現したりして、メッセージに反応することができます。

なんとTinder Reactionsは、Tinderの女性社員たちによってつくられたものです。ユーザーへ、もっと手軽に今の気持ちを表現できるような機能を提供したいという思い、設計がはじまりました。Tinder Reactionsを使って感情を簡単に表現することで、言葉の問題にとらわれることなく、よりパワフルに発信することが可能になりました。Tinder Reactionsは最もシンプルで使いやすいオリジナルのコミュニケーションツールです。

マッチングアプリでは、対面でのコミュニケーションが取れないので、Tinder Reactionsは相手に自分を表現できるツールとして非常に有効な手段となります。ハート、笑い、ストライクアウト(断り)であっても、様々なリアクションを使ってユーザーの気持ちを自由に表現できます。それもメッセージ画面から使うことができます。さらに進化したTinderを活用して、素敵な出会いを見つけましょう。Tinder Reactionsは、今後アンドロイド版でもアップデートされ、すべてのユーザーに使用可能になる予定です。


ここで最新情報を紹介します。Tinderがアメリカの女優・コメディアンのWhitney Cummings(ホイットニー・カミングス)とパートナーシップを組みました。Whitney Cummings はTinder Reactionsと同時にリリース予定の「Menprovement video series」に登場するTinderの女性社員たちと共演します。Menprovement(男性向上計画)と題したこの動画は、Tinder上で出会うダメな男たちをTinderの女性社員とWhitney Cummingsがスマートな男性へと向上させていくシリーズ動画です。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

下記から動画を確認することができます。
URL: リンク

【Tinderについて】
2012年にサービスを開始したTinderは、新しい人に出会えるソーシャルアプリとして、世界をリードしています。世界中で使われており、190カ国の人々が右スワイプして繋がり合い、110カ国以上でライフスタイルアプリ上位10位にランキングされています。2015年には Tinder Plusが導入され、リワインドやパスポートなどのプレミアム機能が使えるようになりました。2017 年には現時点での全ての機能が集約されたTinder Goldが導入されました。Tinderでは毎日2600万のマッチが成立しており、今日までの累計マッチ数は200億に上ります。

公式サイト:リンク
対応端末:iPhone/Android
価格:ダウンロード無料
App Store:リンク
Google Play:リンク
開発・運営:Tinder Inc.

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]