logo

Travel.jpとAirTrip海外航空券のシステム(API)連携開始~海外航空券予約の販路拡大へ~

株式会社エボラブルアジア 2017年10月04日 17時20分
From PR TIMES



 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、株式会社ベンチャーリパブリック(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田 啓、以下ベンチャーリパブリック社)が運営する旅行比較サイトTravel.jp(トラベルjp)と、当社のAirTrip海外航空券をAPI(システム)連携いたしました。

■API(システム)連携の概要
 2017年5月11日に発表の通り、AirTrip海外航空券サイト(リンク)をグランドオープンし、レガシーキャリア※1、LCC※2各社の取り扱いをしております。現在順調に利用者数が増えてきております。今後、より一層の販路拡大のため、この度のTravel.jpとのシステム(API)連携にいたりました。Travel.jpのサイト上において、海外発、日本発の海外航空券を比較して予約可能となります。本連携により、今後さらなる集客増を見込んでおります
[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]

■Travel.jp(トラベルjp)とは
 旅行など消費者による購買活動の支援を目的としたメディア運営事業等を行うベンチャーリパブリック社が運営する『Travel.jp(トラベルjp)』は、国内および海外旅行の情報を専門に扱う国内最大級の旅行情報サイトです。大手旅行会社を含む約230社が販売する厳選された100万件を超える格安航空券、国内外パッケージツアーをまとめて検索・比較することができ、また、国内約30,000軒および海外約130万軒のホテル・宿についても横断検索することができるサービスを提供しております。

■グローバル展開の推進
 当社は、2016年9月にグローバル展開事業部を新設、同年12月にベトナムにオンライン旅行子会社EVOLABLE ASIA GLOBAL VIETNAM COMPANY LIMITED(本社:ベトナム ホーチミン、CEO:秋山 匡秀)を設立し、海外におけるオンライン旅行事業の展開を推進しております。海外航空券においては、今後も海外発着のLCCの取り扱いを随時開始し、計100社のLCC航空券の取り扱いを予定しております。3年後に取扱高100億円を目指しております。

 今後も当社はより良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。


■業績に与える影響
 今期の当社の業績へ与える影響は軽微と見込んでおります。今後、変更の必要が生じた場合には適時にお知らせいたします。

※1 フルサービスを提供する既存の大手航空会社
※2 ローコストキャリア(Low Cost Carrier)の略称で、効率的な運営により低価格の運賃で運航サービスを提供する航空会社


【株式会社ベンチャーリパブリック】
本社  :東京都港区西麻布4-3-11泉西麻布ビル
社名  :株式会社ベンチャーリパブリック
代表者 :代表取締役社長 柴田 啓
資本金 :1,000万円
URL :リンク

【株式会社エボラブルアジア】
本社  :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19階
社名  :株式会社エボラブルアジア
代表者 :代表取締役社長 吉村 英毅
資本金 :1,029,636千円(払込資本 1,864,271千円)
URL :リンク

【当社サービスサイト】
総合旅行サービスプラットフォーム AirTrip    :リンク
AirTrip海外航空券                :リンク
AirTrip海外ホテル                :リンク
総合旅行販売サイト TRIP STAR         :リンク
国内航空券予約サイト 空旅.com         :リンク
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業    :リンク
ITオフショア開発事業              :リンク
【当社IRサイト】                :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]