logo

最大4台のPCIE(R) 3.0 M.2ドライブをサポートする拡張カード

ASUS JAPAN株式会社 2017年10月04日 10時00分
From PR TIMES

ASUS JAPAN株式会社は2017年10月4日、最大4台のPCIE(R) 3.0 M.2ドライブをサポートする拡張カード「HYPER M.2 X16 CARD」を発売することを発表いたしました。2017年10月6日より販売を開始する予定です。



○発表製品

--------------------------------------------------
製品名 : HYPER M.2 X16 CARD
インターフェース : PCI Express 3.0 x16×1
外部コネクタ : M.2 Socket 3 ×4
対応マザーボード :
- ROG RAMPAGE VI EXTREME
- ROG RAMPAGE VI APEX
- ROG STRIX X299-E GAMING
- PRIME X299-DELUXE
- PRIME X299-A
- TUF X299 MARK 1
- TUF X299 MARK 2
 ※対応製品は今後増える予定です。
サイズ : 202mm×96mm×13mm
価格 : オープン価格
予定発売日 : 2017年10月6日
--------------------------------------------------


○発表製品の主な特長

VROC対応
Intel(R) Virtual RAID on CPU(VROC)により、未使用のCPU PCIe(R)レーンをストレージに割り当て、複数のM.2 SSDでブータブルRAIDアレイを構成できます。マザーボードPCHベースのRAIDと異なり、VROCは32Gbps DMIのボトルネックに制限されないので、複数のドライブを接続して驚異的なスループットを実現します。

1枚のカードで4倍の帯域幅
Hyper M.2 x16 Cardは特にVROC用に設計されており、4個のM.2スロットが特徴です。カード1枚あたり最大128Gbpsの帯域幅を実現します。

スロットリングなしの転送速度を目標に設計
ドライブを低温に保つために、カードは大型ヒートシンクとアクティブファンによって保護されています。複数のVROCカードを通じて信じられないほど多くのドライブを並列に動作させることができ、システムドライブやスクラッチディスク、あるいは極めて高速のアクセスが求められるその他のデバイスに、飛躍的なスループットの向上と膨大な容量を提供します。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]