logo

えらべる倶楽部会員に向け個人型確定拠出年金(iDeCo)の案内開始

JTBグループである株式会社JTBライフネット(代表取締役社長:二神 聡、以下「JTBライフネット」)ならびに、株式会社JTBベネフィット(代表取締役社長:重田 毅、以下「JTBベネフィット」)は、三井住友海上火災保険株式会社(取締役社長:原 典之、以下「三井住友海上」)と連携し、10月2日からJTBライフネットのお客さまや、JTBベネフィットの福利厚生サービス「えらべる倶楽部」をご利用頂いている会員の皆様に、「個人型確定拠出年金(以下「iDeCo」)」の案内を開始いたします。



提供サービスの概要について

1.JTBベネフィットが運営する会員制福利厚生サービス「えらべる倶楽部」のWebサイトを通じ、
全国の公務員を含む425万人の登録会員に向けiDeCoの案内(概要説明・資料請求)を開始します。
1. 「えらべる倶楽部」登録会員のうち約73万人は公務員であり、今後ますます加入ニーズが高まる公務員に対するご案内を強力に進めます。
※公務員加入状況(2017年8月31日時点。出所:厚生労働省「確定拠出年金の施行状況」)
加入対象者約441万人に対して、約10.2万人が加入(加入率約2.3%)。
2. 「えらべる倶楽部」のWebサイトから三井住友海上のWebサイトに入り、必要事項(住所・氏名等)を入力・送信するだけで、詳細資料と印字された 申込書類がお手元に届きます。お申込みは、書類一式を三井住友海上へ返送するだけで完了します。

2.JTBライフネットは、従来からお客さまにiDeCoを含むライフプランサービスの提供を行っておりますが、お客さまのiDeCo加入手続き負担を軽減すべく、三井住友海上iDeCoスマホスキームを採用し、手続きが簡便なご案内を開始します。また、詳細な説明をご希望されるお客さまには、個別のコンサルティングをご提供いたします。
※2016年6月から三井住友海上が提供を開始するスマートフォンを活用したiDeCo申込みスキーム。
利用者はQRコード読み込み等により専用サイトに入り必要事項(住所・氏名等)を入力することで、加入に必要な資料(印字帳票等)が届きます。加入手続きが簡便である他、手続き進捗状況の把握等も可能です。

[画像: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]