logo

+Style、体内時計の調整や時差ボケの予防ができるメガネ型のデバイス「AYO」を販売開始

ソフトバンク株式会社は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」(リンク)の「ショッピング」で、体内時計の調整や時差ボケの予防ができるメガネ型のデバイス「AYO(アイオ)」(販売元:株式会社ビーラボ、メーカー:Novalogy Inc)を、2017年9月29日から販売します。



■AYO(リンク
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


「AYO」は、メガネのようにかけるだけで体内時計の調整などができるデバイスです。「AYO」から発する青い光を浴びることは日光を浴びることと同じ効果があり、人体の睡眠ホルモンの分泌を抑制・活性化させます。アプリで起床時間と就寝時間を設定すると、ユーザーの睡眠時間に応じて、起床後に「AYO」を装着する最適な時間を通知します。また、海外渡航時に時差ボケを予防するプログラムや、疲労時などに疲労感を軽減するプログラムを用意しています。充電は同梱の携帯ケースに収納するだけで簡単に行えます。価格は2万9,800円(税込み)です。

本製品は「+Style」の「ショッピング」に掲載します。「ショッピング」では、一般販売前の商品などを、先行や数量限定で販売するといった活用ができるとともに、商品に対する購入者からの意見を集めることができます。

※「AYO」は医療機器ではありません。医学的症状の診断や処置に使うことはできません。医学的症状の予防、診断、処置に関しては医師に相談ください。


●+Styleはソフトバンク株式会社の商標です。
●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
●このプレスリリースに記載されている内容、製品、仕様、問い合わせ先およびその他の情報は、発表日時点のものです。これらの情報は予告なしに変更される場合があります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。