logo

お出かけ提案AIチャットボット「あるかな」、旅行先提案機能をリリース

株式会社アルカナ 2017年09月27日 15時30分
From PR TIMES

~AI(人工知能)の活用により、ユーザーニーズを的確にマッチング~



チャットボットサービスを専門に手掛ける株式会社アルカナ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:関口篤史)は、お出かけ先提案AIチャットボット「あるかな」において、日帰り旅行、宿泊旅行プランの提案サービスの提供を開始いたしました。

■背景とサービス内容
これまで、旅行先を決定する際は、予めユーザーが情報サイトや書籍などで調査し、要件を満たした旅行プランを設計する必要がありました。本サービスでは、ユーザーの最寄り駅、子供の年齢などを考慮し、チャットボットがユーザーのニーズに合った旅の提案をいたします。このため、ユーザーが調査・計画にかける時間が大幅に短縮され、旅行の意思決定がしやすくなります。

[画像1: リンク ]


本サービスでは、独自に構築したレジャー関連データベースを元に旅行プランを設計しており、今後は旅行プランのパーソナライズを深化させると共に、プランのバリエーションや提供する情報の種類を拡げていきます。


■あるかなとは?
本チャットボット「あるかな」はユーザー理解をした上でニーズにマッチした内容を提案するパーソナルコンシェルジュの役割を果たします。ユーザーは、自身の最寄り駅と子供の年齢と性別等を入力するだけで、独自の評価ロジックとAI(人工知能)によって、ニーズにあった魅力的なスポット、イベントや旅行先を見つけることができます。

※本サービスにおける「子供」は、小学生以下を対象としております。
※お出かけスポットの範囲は、東京都と近県(一都三県)となっており、今後拡大予定です。

[画像2: リンク ]


チャットボット「あるかな」イメージ(LINE)


■チャットボットとは
自動応答プログラムがユーザーで対話(チャット)する形式のサービスです。メッセージングプラットフォーム(LINE、Facebook Messenger等)、モバイルアプリ、およびWebサイト上などで展開されています。
米国ではAI(人工知能)の盛り上がりと共に、様々なチャットボットサービスが大量に立ち上がっており、企業のオンラインマーケティング活動の新天地として注目されています。

また、メッセージングプラットフォーム上でサービス提供するチャットボットの特徴として、下記があげられます。
・会話形式のコミュニケーション
・使い方の学習が不要
・パーソナライズが容易
・ダウンロード、ログインや会員登録が不要


■展開プラットフォームと利用方法
LINEとFacebook Messengerの2種類で、いずれも無料にて利用が可能です。
チャットボット名は、「あるかな」で、下記の方法で見つけることができます。

・LINE版
 - 友だち追加メニューのID検索で、「@arcana」で検索
 - 下記QRコードをスキャン
 
[画像3: リンク ]



・Facebook Messenger版
 - アプリ上部の検索ボックスで、「あるかな」で検索
 - 下記QRコードをスキャン
[画像4: リンク ]


ご自身のアカウントに友達登録をしていただければ、無料でご利用いただけます。


■会社概要
日本の将来を担う子供達が、豊かな旅行体験ができる世の中を実現することを企業理念とし、旅行関係をはじめとしたAIチャットボットで豊かな生活の実現を目指す企業です。

会社名:株式会社アルカナ (Arcana, Inc.)
本社所在地:東京都目黒区
設立:2017年5月1日
事業内容:チャットボットサービスの企画、開発、運営
Webサイト:リンク

■お問い合わせ先
info@arcana.ai

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。