logo

第40回中国国際家具展(上海)に過去最多の9万1000人が訪れる

China International Furniture Fair 2017年09月27日 16時04分
From 共同通信PRワイヤー

第40回中国国際家具展(上海)に過去最多の9万1000人が訪れる

AsiaNet 70284 (1494)

【広州(中国)2017年9月26日PR Newswire=共同通信JBN】上海のNational Exhibition and Convention Centerで開催された第40回中国国際家具展(China International Furniture Fair、CIFF)(上海)には、2000以上の出展を見るため世界200カ国・地域から過去最多の9万1623人が訪れた。CIFF上海の参加者は新記録で前年と比べ8.18%増加した。

CIFF委員会スタッフは「今回のCIFFは、開催20周年を記念して産業チェーン全体のメンバーを結びつけた。CIFFは革新的機能、品質改善、サービスの最適化を提供していくことで、われわれの能力を改善し、出展者とバイヤーのためにさらなるビジネス機会を創造する努力を続ける」と語った。

▽新製品発表と有望な取引のチャンス
40万平方メートルにおよぶメーン展示ホールは、出展者とビジター双方に大きなビジネスチャンスを創り出した。家具展開催中のブースごとの取引は1日4800件に達し、イベントのピーク時には平均1秒ごとに9人がそれぞれのブースを訪れたことになる。

出展者の90%以上は最新の製品を携えて家具展に臨んでおり、何社かは現地で新製品の表を行っており、その範囲は家庭用家具、室内装飾、アウトドア・レジャー、オフィス、商用およびホテル用家具、家具関連機械、素材に及んだ。

▽デザインに注力:家具産業における創造性を促進する
CIFF(上海)2017では、以下のようにさまざまな分野にわたって30以上の講演、フォーラム、イベントが行われた。
*故宮博物院のシャン・ジシアン博士による講演
*第1回Asia-Pacific Pinnacle Awards(the Pinnacles)授賞式
*米国のトップデザイナーであるジョナサン・アドラー氏、日本建築のパイオニア、工業デザイナーの黒川雅之氏、Century Furniture Company社長兼最高経営責任者(CEO)のアレックス・シュフォード3世氏が参加し「Witness the Pinnacle」デザインフォーラムを開催

▽CIFFについて
1998年に初めて開催された中国国際家具展は、年に2回広州と上海で開催され、中国の家具産業を国内外のバイヤーとセラーと結びつけている。この超大型貿易展示会は毎回、室内装飾、ホームテキスタイル、家具関連機械、素材やアウトドア、オフィス、商用・ホテル用家具を取りそろえ、世界の4大家具展の1つとなっている。

詳細はリンク を参照。

リンク
写真説明:世界200カ国・地域から過去最多の9万1623人が第40回中国国際家具展(CIFF、上海)を訪れた。

リンク
写真説明:第40回中国国際家具展(CIFF、上海)には2000以上の出展者が参加した。

ソース:China International Furniture Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。