logo

中国の4つの記念式典「Wen、Wu、Yan、Huang」は中国文明の遺産を示す

The Linzi District Events Office 2017年09月27日 15時24分
From 共同通信PRワイヤー

中国の4つの記念式典「Wen、Wu、Yan、Huang」は中国文明の遺産を示す

AsiaNet 70279(1498)

【シ博(中国)2017年9月26日PR Newswire=共同通信JBN】呂尚の生誕3156年を祝う大式典が2017年9月12日、中国山東省シ博市臨シ区で開催された。シ博はかつての斉王朝の首都である。世界中から何千人もの呂尚の子孫がこのイベントに参加し、彼らの有名な共通の先祖に敬意を表した。

5000年も前に遡る中国文明が今日もなお存在する理由は何か?Linzi District Events Office(臨シ区イベントオフィス)が挙げた理由は、中国という国が深いルーツを持っているからということである。中国の人々の遺産とその人々がその遺産と関わっているつながりについて話す場合に、中国が中国語で言及、表現される言葉「祖国、母国(motherland)」は、最初に今日生きているすべての中国人の祖先である人々が存在し、国民の概念とその存在はそのあとに来るものという共通の認識があることを示している。中国の文化と文明の極めて重要な側面である祖先崇拝は、両親や年長者を敬う美徳である孝行であり、先祖について強く記憶にとどめ記念することである。中国人は、自分の幸福がどこから来るのかを決して忘れてはならないのだ。中国の文化には、子孫が祖先に対し敬意と尊敬を表すことにより果たさなければならない孝行に基づいた道徳的義務が浸み込んでいる。

過去5000年の間、歴史を探求する際、それぞれの祖先に思いを馳せることは絶え間なく続いてきた。今日、祖先崇拝は歴史観の最も重要な要素となっている。

国民的伝統と各伝統の相対的な重要性の観点から、中国の4つの記念式典は「Wen、Wu、 Yan、Huang(ウェン、ウー、ヤン、ファン)」の4つの言葉で要約することができる。

4つの記念式典の日時と場所は次の通り。

1、 Wen:山東省曲阜の孔子記念式典。日時:9月28日、場所:曲阜の孔廟
2、 Wu:山東省シ博の呂尚記念式典。日時:9月12日、場所:臨シ区の姜太公祠
3、 Yan:湖南省株洲の炎帝陵記念式典。日時:重陽節(2017年10月28日)、場所:湖南省炎陵県の炎帝陵
4、 Huang:陝西省黄陵県の黄帝記念式典。 日時:清明節(2018年4月5日)、場所:黄帝陵

ソース:The Linzi District Events Office

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。