logo

外国語接客アプリtalkappiがヘアサロン8店舗に導入

株式会社アクティバリューズ 2017年09月26日 12時30分
From PR TIMES

外国人旅行客に、日本の優れた美容サービスを提供

株式会社アクティバリューズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:陳 適)は、外国語が話せなくても自ら外国語で接客できるアプリ「talkappi(トーカッピ)」を提供しています。今回、「talkappiアプリ」ヘアサロン版が首都圏の8店舗に導入されましたので、お知らせします。



talkappi(トーカッピ)は「誰でも簡単に外国語で接客ができるツール」です。対面サービス用のtalkappiアプリでは、ヘアサロン版のほか、宿泊・飲食版を提供しています。
画面をタッチするだけで外国語での対話ができる、会話パターンが豊富などの特徴があり、ヘアサロン版は、現時点で、英語、中国語(簡体)、中国語(繁体)の3言語に対応しています。
URL:リンク
[画像1: リンク ]

今回、ヘアサロン版が、外国人のお客様の受け入れに積極的なヘアサロンチェーンに新たに導入されましたので、お知らせします。

導入サロン1. ヘアメイク・ワン様

[画像2: リンク ]



店舗:茅ヶ崎、大船、戸塚、東戸塚の4店舗
特色:one point design で目を引くスタイル、記憶に残るone cut。お客様のライフスタイルを1番に、再現性の高いデザインを。
URL:リンク


導入サロン2. ヘアーメイツ様

[画像3: リンク ]



店舗:自由が丘2店舗、学芸大学、三軒茶屋の4店舗
特色:ニューヨーク、テキサスでもヘアサロンを経営。スタッフに海外経験者が多いため、外国人のお客様にも積極的に取り組んでいる。
URL:リンク


両サロンでは、talkappiを使って外国語でもスムーズな接客を受けることができます。
外国人のお客様にはぜひ両サロンにお越しいただければ幸いです。

■今回導入いただいたヘアサロンからの声

ヘアメイク・ワン様


訪日外国人旅行者が増える中、対応出来る人材が少なく困っていた時に紹介して頂いたのがきっかけで導入しました。
言葉の壁がなくなるだけではなく、利用者の満足度を高めると同時にマーケティングの効果も出すことが出来るのが一番の魅力です。
2020年のオリンピックに向け益々需要が高くなので早めに取り入れる事が出来とても頼もしく思います。今後の発展が楽しみです。


ヘアーメイツ様


今までは、英語の話せるスタッフが、空いている日、時間しか外国人のお客様を対応できませんでしたが、talkappiを導入する事で、スタッフ全員が対応可能となり、外国人のお客様をお断りする事が無くなる大きなメリットがあったので、導入させて頂きました。
操作も簡単で、自社用にカスタマイズできるのも魅力です。


■共同開発サロン「 nico 五反田店 」

talkappiヘアサロン版は、都内のヘアサロン「nico」と共同開発を行なったアプリです。
talkappiを利用したサービスは、nicoでも引き続き受けることができます。
[画像4: リンク ]

URL:リンク

■今後

アクティバリューズでは、対面サービス用の「talkappi アプリ」に続き、現在、お客様に対し自動応答できるチャットボット、「多言語AIコンシェルジュ talkappi ボット」を開発中です。宿泊・飲食版から開発を行なっており、来月には実用段階に入る予定です。
アクティバリューズは、talkappiの普及を通じて、言葉の壁を乗り越え、外国人のお客様が日本の優れた多様なサービスを体験できるよう、今後も取り組んでいきます。

■会社概要

社名: 株式会社アクティバリューズ
代表者:代表取締役 陳 適
所在地:東京都渋谷区渋谷1-17-1TOC第2ビル3F
事業内容:
1、多言語コミュニケーションソリューション提供
2、アプリ、ウェブサービスの開発・運営
3、人工知能技術活用の支援・サポート
URL:リンク

本件に関するお問い合わせ:info@activalues.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]