logo

NARADAの主任研究員ヘルベルト・ギース氏が鉛業界の賞を授与される

Narada Power Source Co., Ltd 2017年09月25日 15時59分
From 共同通信PRワイヤー

NARADAの主任研究員ヘルベルト・ギース氏が鉛業界の賞を授与される

AsiaNet 70227 (1468)

【クアラルンプール(マレーシア)2017年9月22日PR Newswire=共同通信JBN】NARADAの主任研究員であるヘルベルト・ギース(Herbert Giess)氏が9月20日、マレーシアで開かれた第17回Asian Battery Conference(アジア・バッテリー会議)で鉛蓄電池業界の最高の賞であるInternational Lead Award(国際鉛賞)を授与された。

Photo - リンク
Logo - リンク

International Lead AwardはInternational Lead Association(国際鉛協会)によって選出され、世界の鉛および鉛蓄電池業界の発展に長年の功績と貢献を果たした科学者に授与される。現在まで15人の科学者が受賞しているだけだ。

Photo - リンク

これまでの受賞者は、鉛および鉛蓄電池の領域の指導者であり、鉛カーボン電池Doctor Lamの発明者で著名な科学者のアカデミー会員、パブロフ氏が含まれる。賞は同業界への貢献を認めたものである。

ヘルベルト・ギース氏は1945年にドイツで生まれ、IEC / TC21 International Electrotechnical Standardization Agencyの議長、制御弁式鉛電池(VRLA)のIEC 61427エネルギー貯蔵国際標準およびIEC 60896-21 / 22国際標準の制定者であり、International Lead Acid Battery Conference(国際鉛蓄電池会議)の執行議長を何度も務めた。ギース氏は2004年からNARADAの主任研究員を務めている。

同氏は長年、国際フロンティアのケミカルパワーの供給・応用研究での基礎研究に従事しており、国際電池業界への優れた貢献を表彰するIEC 1906国際標準ベストモデル賞を受賞している。

International Lead Associationは会議で、ヘルベルト・ギース氏の功績を高く評価した。同氏は鉛蓄電池の研究分野の指導に献身し、50年にわたり材料科学および電気化学の分野に集中することによる鉛蓄電池業界の発展への同氏の貢献は、全ての人々に明白である。

▽問い合わせ先
NARADA POWER SOURCE CO.,LTD.
2F, Building B,
No. 48 Zijinghua Road,
Hangzhou, China
Tel: +86-571-56975980/56975956
Fax: +86-571-56975955
Website: www.naradapower.com
E-mail: intl@narada.biz

ソース:Narada Power Source Co., Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]