logo

木箱やブリキ缶で生活感を抑えた洗面所【収納自慢コンテスト結果発表~洗濯・洗面・脱衣スペース編~】

アイリス収納・インテリアドットコム

生活用品製造卸のアイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)が運営するオウンドメディア「アイリス収納インテリアドットコム(リンク)」では、「収納自慢コンテスト~洗濯・洗面・脱衣スペース編~」(リンク)の結果発表を公開しました。



1位 扉を開けて魅せる洗面・脱衣収納
(大阪府 我が家さん)

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

モノが多かったり収納ボックスが多っかたりすると、生活感がでてしまいがち。
我が家さんの洗面・脱衣室は、これでもか!というくらい収納ボックスを活用されていますが、ごちゃつき感もなく、むしろ収納用品がインテリアの一部として馴染んでいます。
また観葉植物をラックの中や横に飾っているアイデアも見逃せません!洗濯機上にもラックを活用して収納を増やす工夫もされており、収納もインテリアも両立されたアイデアです。

★詳しくはこちら>>「収納自慢コンテスト結果発表 ~洗濯・洗面・脱衣スペース編~」
リンク

2位 見た目も使い勝手もばっちり!!!気分が上がる洗面所
(愛媛県 瀧本真奈美さん)
[画像4: リンク ]

木目調の床や窓枠、籐のカゴなどの自然素材と、ワイヤーバスケットのシンプルなメッシュ素材とが上手く調和して、シンプルで温かみのある洗面室になっています。
洗面室はストックなどでモノが溢れやすい場所ですが、必要なモノだけに厳選されていることが一目瞭然。

★詳しくはこちら>>「収納自慢コンテスト結果発表 ~洗濯・洗面・脱衣スペース編~」
リンク

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

3位以降は「収納自慢コンテスト結果発表 ~洗濯・洗面・脱衣スペース編~」をご覧ください。
詳しくはこちら>>リンク
収納用品がインテリアの一部として馴染んでいたり、洗面室横などの隙間を埋めるために棚やボックスをDIYしたりと、驚き溢れるアイディア満載でした。
洗面所は狭いので、ごちゃつきやすい場所でもありますが、どのアイデアも生活感を抑えるために、自然素材のカゴを使ったり、収納用品の色を統一したり、スペースを有効活用したりと様々な工夫がされています。


<ほかの収納自慢コンテストの結果発表>
~キッチン編~
リンク
~クローゼット・押入れ編~
リンク
~リビング編~
リンク
~子ども部屋編~
リンク
~玄関編~
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]