logo

XCMGがBICES 2017でイノベーションと品質を展示

XCMG 2017年09月21日 17時07分
From 共同通信PRワイヤー

XCMGがBICES 2017でイノベーションと品質を展示

AsiaNet 70194 (1456)

【北京2017年9月21日PR Newswire=共同通信JBN】
*16品目の新製品、8種類の建設ソリューションを展示し、「最新で耐久性のある」製品を生産するという社命を貫く

世界的な大手建設機械メーカーのXCMGが、北京のNew Beijing International Exhibition Centerで開かれる2017 International Trade Fair for Construction Machinery, Building Material Machines, Construction Vehicles and Equipment(BICES 2017)で幅広い革新的新製品と完全建設ソリューションを初めて展示する。

Photo - リンク

XCMGの展示スペースは1209平方メートル(1万3013平方フィート)の広さで、同社は16品目の画期的製品と8種類の革新的建設ソリューションを展示する。そこに含まれるのは以下の通り:

*中国初のリモートコントロール式大型フライス盤
*リアルタイムディスプレーと独自開発の制御システムを備えたインテリジェント高層作業プラットフォーム
*グローバル市場で最高度の機能を発揮する220トンの5軸オールテレーンクレーン
*67メガヘルツの振動充てん技術を採用した中国初の特殊ロードローラー
*制御システムを刷新した超高機能掘削機

XCMGは巻き上げ、掘削、道路建設、コンクリート、非掘削くい打ち技術、地下スペース、高層作業、物流搬送をカバーする完全建設ソリューションも展示する。

XCMGのワン・ミン会長は「BICES 2017でわが社の最新製品と革新的ソリューションを業界に紹介できることはうれしい。28年間にわたる業界リーダーとして、国際市場へ『最新で耐久性のある』製品を届けるという目標を掲げ、絶えざるイノベーションと開発に努めるのがわれわれの責任である」と語った。

XCMGの総合的な製品ラインアップは過去数年間に多くの技術的成果を達成した。その中でも4000トンのクローラークレーンと2000トンのオールテラインクレーンはともに世界ナンバーワンである。これによって中国はドイツと米国に続き、超大型移動式クレーンを独自に開発した3番目の国になった。

今月北京で開かれた第4回Summit of World Construction Machinery Industry(世界建設機械業界サミット)でXCMGは、2017年イエロー・テーブルで7位にランクインし、中国企業として初めて年間調査で連続してトップ10に入った。

▽XCMGについて
XCMGは74年の歴史を持つ多国籍重機械メーカーである。現在、世界の建設機械業界で9位にランクされている。同社は世界の177を超える国・地域に輸出している。

詳しい情報はwww.xcmg.com を参照、またはFacebook、Twitter、YouTube、LinkedIn、InstagramでXCMGのページのフォローを。

ソース:XCMG  

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。