logo

テンエックス・フューチャー・テクノロジーズがシリーズA資金調達ラウンドで3千400万ポンドを調達

テンエックス・フューチャー・テクノロジーズ 2017年09月21日 13時15分
From 共同通信PRワイヤー

テンエックス・フューチャー・テクノロジーズがシリーズA資金調達ラウンドで3千400万ポンドを調達

AsiaNet 70169

アントニー・ジェンキンスのテンエックス・フューチャー・テクノロジーズがシリーズA資金調達ラウンドで3千400万ポンドを調達

ロンドン(英国)、2017年9月21日/PRニュースワイヤー/ --

・中国平安(Ping An)が主導しグローバル経営コンサルティング企業のオリバー・ワイマン(Oliver Wyman)を加えた投資家たちの投資ラウンドは、ヨーロッパのフィンテック企業としては過去最大のシリーズA資金調達ラウンド

・テンエックス・フューチャー・テクノロジーズ(10x Future Technologies)はまた、平安およびオリバー・ワイマンと共同事業開発における戦略的パートナーシップに着手

バークレイズ(Barclays)の元CEOであるアントニー・ジェンキンスが創立した金融改革企業、テンエックス・フューチャー・テクノロジーズは、ヨーロッパのフィンテック企業としては過去最大のシリーズA資金調達ラウンドを完了し、主要グローバルコンサルタントおよび金融サービス企業との大型パートナーシップ2つを展開することに合意しました。

これにより、銀行とノンバンクが顧客データや交流を最適化できるようにすることで金融サービスの改革を目指すテンエックス・フューチャー・テクノロジーズは自社のデジタルプラットフォーム・サービスを世界の急成長中の市場にまで拡大できるようになります。

テンエックス・フューチャー・テクノロジーズの創立者兼会長、アントニー・ジェンキンスは、次のように述べました。「テクノロジーは、多くの予想よりもはるかに急速に金融サービス業界を変革しており、顧客に対応する真にデジタルなビジネスモデルを実行できる企業だけが勝つのです」

「将来は生活をより便利にする銀行を利用するようになり、テンエックスはその変化のきっかけの一つとなるでしょう。新たな投資と新たなパートナーシップにより、我々は金融サービスをかつてない程迅速、安価、安全にする新しいタイプのプラットフォーム開発を加速することができます。この重要な能力がここ英国で形成されていることを誇りに思います」

2016年10月創立のテンエックス・フューチャー・テクノロジーズは、時として複雑で煩わしい様々なデータシステムを無駄がなく将来を見越したアーキテクチャーに統一する新しいデジタルプラットフォームを提供し、金融サービスのプロバイダーが自社の経営や顧客とのかかわり方を変革できるようにしています。

テンエックス・フューチャー・テクノロジーズは、テクノロジーと銀行業界の最高の人材から成る多様なチームを拡大し続け、金融サービス専門家、技術者、クリエイティブのチームの一部として、データ分析と人工知能における世界トップレベルの専門知識を結集しています。独自デザインとデータアーキテクチャーの開発に多額の投資を行っており、2018年のローンチに向け現在英国ヴァージン・マネー(Virgin Money)のデジタルバンクを構築中。

プラットフォームが完成すると、金融サービスのプロバイダーが担保、クレジットカード、貸付、預金や、顧客の特定のニーズにしっかりと合わせて作られた当座預金などの商品を顧客に提供できるようになり、顧客が取引の中心になります。同社は、プラットフォームの使用に関して多数の金融サービスプロバイダー他社および現在の金融サービス・エコシステムの外側にいる潜在顧客と協議中です。

今回の資金調達に加えて、テンエックス・フューチャー・テクノロジーズは主要な戦略的パートナーシップに着手しています。同社は、常勤従業員31万8000人を抱え、テンエックス・フューチャー・テクノロジーズのサービスと能力をアジア地域へ売り込み、大型、急成長中でダイナミックな世界有数の経済圏に展開することを目指す中国の大手金融サービスである平安との戦略的パートナーシップの展開を探っています。さらにテンエックスは、およそ30か国の50以上の都市にオフィスを置く経営コンサルティングのグローバルリーダー、オリバー・ワイマンとの共同事業開発パートナーシップに同意しており、テンエックス・フューチャー・テクノロジーズは新たな市場参入と同時にプラットフォームを構成することができます。

平安・グローバル・ボイジャー・ファンド(Ping An Global Voyager Fund)会長兼CEOで平安のグループ最高革新責任者、ジョナサン・ラーセンは、次のように述べました。「テンエックス・フューチャー・テクノロジーズと平安は、テクノロジーは金融セクターが劇的に改良したサービスを顧客に提供するための重要な推進力であるという共通のビジョンを持っています。テンエックスは各地の銀行を呼び起こします。各地には金融業界を改革する革新的テクノロジーに対する大きな需要があり、我が社はテンエックスと共同で同社の能力をアジアに届けられることを期待しています。

2015年7月までの3年間バークレーのグループCEOを務めたジェンキンスは、同銀行を見事に 顧客対応テクノロジーのリーダーにしました。彼は新たなテクノロジーが顧客、社会、プロバイダーにとっての金融サービスを劇的に改良することができると、長く信じています。

更なる情報と写真は下記までお問い合わせ下さい:

Milltown Partners 社
Simon Thiel、Tom Freeman
電子メール: sthiel@milltownpartners.com、
tfreeman@milltownpartners.com

電話: +44-(0)-79-72-630-913または +44-(0)-0207-487-2583


情報源:テンエックス・フューチャー・テクノロジーズ


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。