logo

全国初!高校生向けクーポン「JK料金」を豊橋市役所JK広報室が発表しました

豊橋市 2017年09月20日 15時00分
From PR TIMES

LINE@を活用し、映画館や飲食店、公共施設などで使用できる高校生限定のクーポンを発行

豊橋市役所JK広報室は9月19日、「JK料金」のスタートを発表しました。LINEの公式アカウントを開設し、高校生限定のクーポンを配信し、高校生の遊びや学びの幅を広げます。



【豊橋市役所JK広報室について】
豊橋市役所JK広報室は、豊橋市が市制施行110周年を迎えるにあたり、女子高校生(JK)の目線で市政情報を発信してもらおうと立ち上げたプロジェクト。市内外の女子高校生が市から委嘱を受け、イベントの体験取材やケーブルテレビ、コミュニティFMへの出演、公式ツイッターでの情報発信など、等身大の言葉や流行りのカメラアプリで撮影した写真などを使って広報活動を行っています。

【「JK料金」について】
「JK料金」は豊橋市役所JK広報室が開設した公式LINEアカウント(LINE@)から配信されるクーポンの愛称。公共施設のほか、賛同する市内の協力店による割引クーポンが定期的に配信されます。「JK料金」は高校生であれば男女問わず利用することができます。自治体による、LINE@を活用した高校生向けのクーポン配信は全国初の取り組み。
初回の9月22日(金)に配信されるクーポンは、ユナイテッド・シネマ豊橋18の映画鑑賞クーポン。「JK料金」を利用すると、通常1,500円の入場料金(大学生・高校生)が割引きされます。使用期間は10月31日(火)までで、ひとり1回限り。今後は市内の店舗の協力を募り、公共施設も含めて定期的にクーポンを発行します。
[画像1: リンク ]


【きっかけはメンバーの一言】
「JK料金」のきっかけは、メンバーのひとり「ゆきのん」のひとこと。「高校生になったら、お小遣いは大して増えないのに、いろんなお店も市の施設も大人料金になってしまう。」この言葉をヒントに、メンバー全員で「JK料金」の仕組みづくりの検討が始まりました。
[画像2: リンク ]


【市政情報の発信と若者の意見収集にも活用】
豊橋市役所JK広報室では、「JK料金」によりフォロワーとなった高校生に向け、市政情報の発信やアンケートの実施も行っていく計画。高校生向けのイベントの周知や、若者の市政やまちづくりに対する意見収集に活用します。

広田企画部長は「こうしたプラットフォームを市が作ることにより、若者が知らないような魅力ある店舗を紹介することもできる。高校生がまちの魅力を再発見することで、地域が元気になっていくのではないか。」と期待を寄せました。

■豊橋市役所JK広報室
 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。