logo

ディーテック車両開発をクエスト・グローバル・エンジニアリング・サービシズが買収

クエスト・グローバル 2017年09月19日 18時02分
From 共同通信PRワイヤー

ディーテック車両開発をクエスト・グローバル・エンジニアリング・サービシズが買収

AsiaNet 70160

ミュンヘン(ドイツ)、2017年9月19日/PRニュースワイヤー/ --

高品質のエンジニアリングソリューション提供で世界をリードするクエスト・グローバル・サービシズ(QuEST :QuEST Global Services)は、ディーテック車両開発(DETECH Fahrzeugentwicklung GmbH & Co.KG)の買収を発表しました。ディーテックは、2015年のエンジニアリング&デザイン・インファーツォイクバウ(EDF:Engineering und Design imFahrzeugbau)買収に次いでドイツのクエストが行った2番目の大口出資です。

2003年に設立し、ドイツのミュンヘンに本拠を置くディーテックは、フォーチュン500(Fortune 500)(TM)にランクされる自動車業界の顧客に自動車部品のデザインサービス、計算・シミュレーションサービスなどのエンジニアリングサービスを提供しています。ディーテックは、有名ドイツ自動車メーカー各社に向けたプロジェクト、プロセス、品質管理および製品開発プロセス全般で活躍。エンジニアリング、スタッフサービスを含めたコンサルティングサービスも提供しています。

ディーテックCEOのラーデ・リヴィックは、次のように述べています。「クエスト・ファミリーに加わることができ、沸き立っています。2社が一緒になることで、両社の顧客と従業員の両方に大きな機会を提供することになります。自動車業界におけるディーテックの専門知識とクエストの実績あるエンジニアリング能力やスケールが顧客に最先端のサービスを提供し、業界では並ぶもののない価値を生み出します。ディーテックとクエスト両社には、ヨーロッパで大きく成長するチャンスがあり、世界レベルの自動車エンジニアリングソリューションを構築することを楽しみにしています」

クエスト・グローバル・ドイツのマネージングディレクター、ゲルハルト・ハウクは、次のように述べました。「ディーテックが我が社のポートフォリオに加わったことで、自動車の顧客サポートにおけるキャパシティーと能力が強化します。またディーテックはクエストのサービス範囲を拡大、ヨーロッパの既存の顧客との関係を強化します。

ディーテックのクエストへの統合についてクエスト・グローバルの会長兼CEO、アジット・プラブーは、つぎのように述べています。「我が社は常に優れたエンジニアと起業家的なビジネスリーダーをチームに迎え入れることを目指しており、ディーテックが加わったことを大変嬉しく思います。ディーテックは自動車業界での我が社の地位とドイツでの業務遂行能力を強化することでしょう。ドイツ市場は、自動車業界で信頼関係を築くという我が社の長期ビジョンにとって不可欠です。5年以内にチームを2千人以上のエンジニアに拡大することで、取り組みを続けるつもりです。我が社の目標は、顧客が最新技術を使った新製品を導入できるようにすることなのです。世界中の有能なエンジニアリングチームを統合することにより、我が社はローカルで低コストのソリューションをクライアントに提供し、望ましいエンジニアリングパートナーとして先頭に立ち続けます。

クエスト・グローバルについて

クエスト・グローバル(QuEST Global:リンク )は、航空エンジン、航空宇宙・防衛、ハイテク・工業、医療機器、石油・ガス、電力、輸送業界においてハイテク技術企業の製品開発と生産技術のニーズに対するサービス提供で20年の実績を持つ、グローバルなエンジニアリングソリューションのプロバイダー(リンク )です。


情報源:クエスト・グローバル


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]