logo

「生活者発想のUXプランニング」セミナーを開催!

事業の継続的成長と新規事業の実現に。UXプランニング

「生活者にとっての不満解消」と「生活者にとって意味ある体験価値の創造」を同時に達成する、クリエイティブなUX視点とは?



[画像: リンク ]

昨今、企業の事業活動において、デジタル&テクノロジーの活用は欠かせなくなってきています。
そんな中で、いま注目されているのが、UX(ユーザーエクスペリエンス)です。
そして、このUXは単なるデジタル製品のインターフェイスにとどまらず、事業の根幹に関わるものとして定義されることが増えてきています。

UXが重視されることで課題となってくるのは、「生活者にとっての不満解消」と「生活者にとって意味ある体験価値の創造」という2つです。
この両者を同時に達成するためには、クリエイティブなUX視点が必要不可欠となってきます。

このような時代においては、事業課題だけを見ていても、生活者視点だけを掘り下げても、またテクノロジーナレッジだけに詳しくなっても、解決策は見つかりません。
むしろ、その3つが交わる交差点にこそ、次の事業成長に繋がるヒントが隠れているのです。

今回のConsulactionセミナーでは、
“既存事業/ブランドをリバイタライズし継続的に成長させるための方法を考えたい”、
“これまで自社にはなかったクリエイティブな発想や視点で新規事業/サービスを考えたい”
という方々に、デジタルとリアルを統合したコミュニケーションを超えた、博報堂ならではの生活者発想のUXプラニングウェイを凝縮してお届けします。

▼詳細はコチラ▼
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。