logo

DJI、3 軸スタビライザー「RONIN」 ユーザーを対象に、「RONIN 2」への移行を支援する「ロイヤリティプログラム」を発表

DJI JAPAN株式会社 2017年09月19日 10時47分
From PR TIMES

クリエイティブな映像技術で世界をリードするDJIは、3 軸カメラスタビライザーシステムの「DJI RONIN」のユーザーを対象に、先日リリースした今までにないカメラ操作を実現する「DJI RONIN 2」への移行支援プログラム「ロイヤリティ プログラム」を発表しました。Ronin 2は、DJI のジンバル技術を基に、大型カメラの搭載を可能にするより高出力なトルクを備え、いかなる撮影環境においてもさまざまな用途に対応できます。また、強化されたインテリジェント機能は、クリエイティブな視点を実現するこれまでにないカメラワークを可能にします。



「新しいRonin 2は、すべての面で進化を遂げたDJI史上最も優れたスタビライザーシステムです。最大積載重量は13.6kgまで増え、よりパワフルになったモーターで安定性も抜群です。そのため、極めて厳しい環境下でもさまざまな操作を実現できます。DJI は3年前のRonin発表以来、これまで多くのユーザーにご愛用いただいてきました。Roninユーザーの皆様には、今回のこの移行支援プログラムに参加いただき、Ronin 2 の最先端技術をぜひ活用いただければと考えています。」と、DJI のシニアプロダクトマネージャー、Paul Panは述べています。

[画像: リンク ]

正常に動作する状態のRoninをお持ちのユーザーは、 www.dji.com/ronin-2 にアクセスすることで、本プログラムへの参加方法をお知らせします。プログラム登録し、お持ちのRoninを郵送後に、Ronin 2の購入時に使用できる割引クーポン(110,000円相当)が登録されたメールアドレスへ送られます。

本プログラムへの登録期間は、2017年10月10日(火)~2017年11月30日(木)です。
Ronin 2 割引クーポンコードの有効期間は、2017年12月1日(金)~2018年1月31日(水)です。
なお、本プログラムの対象製品は、Roninとなります。Ronin-MXおよびRonin-Mは、対象外です。

また、ユーザーは本プログラム期間中、全国のDJI認定ストアおよび一部の販売代理店においてRonin 2を実際に触れることができます。

現地の販売代理店については下記URLよりご確認ください。
リンク 

DJIについて
民生用ドローンと空撮技術で世界をリードするDJIは、リモート操縦できるヘリコプターの実現に情熱を注ぐスタッフにより創業、運営される、飛行制御技術と手ぶれ補正のエキスパートです。DJIは、プロ、アマチュアユーザーのために、革新的なドローンとカメラ技術を開発、製造しています。DJIは、世界中のクリエイターやイノベーターにとって、空撮技術とツールがより身近で使いやすく、安全になるよう取り組んでいます。現在、北米、ヨーロッパ、アジアに拠点を構え、世界100ヵ国を超えるユーザーが、映画、広告、建設、消防や 農業をはじめとする多くの産業分野においてDJIの製品を愛用しています。

www.dji.com/jp | facebook.com/dji.jp | twitter.com/djijapan | youtube.com/DJIJapan | instagram.com/dji_japan
(C) 2017 DJI JAPAN. 記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。