logo

LINEデリマ、サービス開始50日で150万登録を突破 東京都以外のユーザーが全体の7割と利用地域は全国に

LINE株式会社 2017年09月15日 18時26分 [ LINE株式会社のプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

年齢別では20代が約4割、男女比率では女性ユーザーが約7割と新たな層でフードデリバリーが増加



LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、LINEアプリ上から手軽に注文できるデリバリーサービス「LINEデリマ( リンク )」において、サービス開始から50日の9月14日時点で会員登録数が150万人を突破いたしましたので、お知らせ致します。
[画像1: リンク ]

「LINEデリマ」は、全国14,000店舗のフードメニューをLINEアプリ上から手軽に検索・注文することができるデリバリーサービスです。ピザ・寿司・カレーなど様々なジャンルのメニューを「ジャンル」「店舗」「時間」から検索することができ、LINE公式アカウント( @linedelima )を活用したチャット形式で自分が食べたいフードを探すことも可能です。

注文するごとに「LINE ポイント」を受け取ることができ、貯まったポイントは出前注文の際に、“1ポイント=1円”としてお使いいただくことはもちろん、“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」やスタンプ購入などに使える「LINEコイン」と交換することが可能です。*1
*1:LINEデリマの詳細は、こちらをご確認ください リンク

2017年7月26日のサービス開始以降、東京都以外のユーザーが全体の7割を占めており、北海道から・中部・関西・九州など特定の地域に限定されることなく活用いただいております。また、年齢別ではユーザーの約4割が20代となっており若者の利用も多く、男女比率では女性ユーザーが全体の約7割となっており、これまでの「家族」「男性(単身者)」といったデリバリー市場のイメージとは違う新たな層にフードデリバリーを楽しんでいただいております。

その結果、サービス開始50日となる2017年9月14日時点で会員登録数が150万人を突破いたしました。*2
*2:LINEデリマ上にお届け先情報を登録した数

さらに、9月18日(月)には、「カレーハウスCoCo壱番屋」「ガスト」「銀のさら」「ピザハット」が実質20%OFFで注文できるポイントバックキャンペーンを実施いたします。この機会にぜひデリバリーの楽しさを味わってください。*3
*3:注文金額(税抜・送料込)の20%分をLINEポイントにて還元致します。

「LINEデリマ」は、「LINE」のスマートポータル化を更に加速させるとともに、今後はフードだけでなく、生鮮食品や日用雑貨、医薬品など様々なカテゴリーの商品を注文・デリバリーができるような即日配達プラットフォームサービスを目指します。

■LINEデリマ 登録会員属性(2017年7月25日~2017年8月31日)
[画像2: リンク ]

【LINEデリマの主な機能】
●LINEアプリから検索・注文が可能
新たなアプリをインストール必要はなく、LINEアプリ上からアクセスできます。
(※LINEアプリ内の「その他」にある「LINEデリマ」を選択しアクセス。)

●LINE公式アカウント上でチャット形式によるお店探しができる
「LINEデリマ」のLINE公式アカウント( @linedelima )のトーク上で、チャット形式による店舗探しが可能です。

●様々なジャンルのフードを全国14,000店舗から注文できる
ピザ・寿司・カレー・中華・弁当・パーティ・ケータリング・お酒など様々なジャンルの店舗メニューを注文することができます。

●LINEポイントが使える・貯まる
「LINEデリマ」から注文すると「LINEポイント」を受け取ることができます。貯まったポイントは出前注文の際に、“1ポイント=1円”としてお使いいただくことはもちろん、“スマホのおサイフサービス”「LINE Pay」やスタンプ購入などに使える「LINEコイン」と交換することが可能です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。