logo

20.富山県版:今年はえらい変わるがいぜ!大事ながは「いい話」『全国の地方新聞社が選んだ!こんなのあるんだ!大賞2017』やるがいちゃ!

株式会社47CLUB 2017年09月13日 15時00分
From PR TIMES

全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「こんなのあるんだ!47CLUB(よんななクラブ)」で、もうすぐ“全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2017』”が開催されるがいちゃ。

今年はえらい進化するがいちゃ!
大事ながは商品のうらっかわの「いい話」と、地方新聞社の「へいぜいの活動」
2017年度 富山県のエントリー商品はこれやちゃ、応援してくだはれ!



[画像1: リンク ]


いっつも、きのどくなぁ、北日本新聞社やちゃ~。
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「こんなのあるんだ!47CLUB(よんななクラブ)」で、もうすぐ“全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2017』”が開催されるがいちゃ。 なんや知らんがけ?47CLUB事業に入っとる地方新聞社45社46紙が自分とこの県の、いっちゃん「こんなんあるがや!」ゆうて思わず言うてしもう、おもしーてすんごいもん見つけて、年にいっぺん、みんなで大賞を決めるめでたーい賞やないけー。今年で4回目やちゅーが。公式サイトもオープンしたし、( リンク )ちゃんとチェックして、当日は絶対取材に来られー!


今年はえらい進化するがいちゃ!
大事ながは商品のうらっかわの「いい話」と、地方新聞社の「へいぜいの活動」
2017年度 富山県のエントリー商品はこれやちゃ、応援してくだはれ!


【富山県代表】
こぶじめ・ひとりじめセット

【老舗 昆布じめ専門店 かねみつ】
リンク

[画像2: リンク ]


富山名産「昆布じめ刺し身」ちゃー、江戸時代に北前船がはるばる北海道から運んだ良質な昆布と「天然のいけす」ゆうて言われる富山湾の新鮮な魚介が出会って、独自の食文化から生まれた郷土料理ながやちゃ。きっときとの素材を刺し身にして、それぞれの魚にいちばん相性いい昆布でしめて熟成。魚の本来のうまみに上品でまろやかな昆布のうまみが染み込んで、甘み・香りとも程よく調和した豊かな味わいを楽しめるがいぜ。
「こぶじめ・ひとりじめ」は、「黒カジキ」や「甘えび」のほかに、富山を代表する「ほたるいか」や濃厚な味わいの「牡蛎」なんかも使って、「こんな魚も昆布じめになるがやー!」いう驚きを楽しめるが。日本酒との相性が抜群ながはもちろん、白ワインなんかにもよう合うがいぜ。

※本リリースの方言・表現は北日本新聞社47CLUB担当者の独自見解によるものです※


[表: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]