logo

22.福井県版:今年むちゃくちゃ変わるわ!大事なのは「いい話」『全国の地方新聞社が選んだ!こんなんあるんだ!大賞2017』やろか!

株式会社47CLUB 2017年09月13日 15時00分
From PR TIMES

全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「こんなのあるんだ!47CLUB(よんななクラブ)」で、もうすぐ“全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2017』”が開催されるで。

今年はむちゃくちゃ進化するで!
大事なのは商品のうしろっかわの「いい話」と、地方新聞社の「いつもの活動」
2017年度 福井県のエントリー商品はこれやで、応援してね!



[画像1: リンク ]

まいど、おおきに、福井新聞社でっせ~。
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「こんなのあるんだ!47CLUB(よんななクラブ)」で、もうすぐ“全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2017』”が開催されるで。 えっ、知らんの?47CLUB事業に入ってる地方新聞社45社46紙が自分とこの県の、いちばん「こんなのあるんや!」て思わず言っちゃう、おもしろくてすごいもんを見つけて、年にいっぺん、みんなで大賞を決めるおめでたい賞やで。今年で4回目やお。公式サイトもオープンしたし、( リンク )ちゃんとチェックして、当日は絶対取材来てね!


今年はむちゃくちゃ進化するで!
大事なのは商品のうしろっかわの「いい話」と、地方新聞社の「いつもの活動」
2017年度 福井県のエントリー商品はこれやで、応援してね!


【福井県代表】
イノシシのへしこ

【越前三國湊屋】
リンク

[画像2: リンク ]

代表の中本氏が地元の猟友会にはいってて、昔からジビエの解体依頼が多くきてたの事の始まりや。中本氏は駆除するだけでなく食べてあげることが最大の供養になるやろって考えて、イノシシのへしこの研究をしている福井県立大学から助言をもらいつつ商品化。福井県に江戸時代から伝わる伝統の保存食「へしこ」の技法をいかした新しいジビエ料理!ぬかに漬け込んで発酵熟成させ、イノシシ肉の独特のにおいを消しつつ生ハムのような芳醇な香りと奥深い旨味を引き出してるんや。

※本リリースの方言・表現は福井新聞社47CLUB担当者の独自見解によるものです※


[表: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。