logo

「RPAテクノロジーズ」×「インフォテリア」RPAの適用領域を拡張する「BizRobo Smart Connect」を提供開始~2017年9月6日(水)よりパートナー契約を締結~

RPA テクノロジーズ株式会社 2017年09月11日 15時30分
From PR TIMES



 RPAのベーステクノロジーとなる「BizRobo!」を提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大角暢之、以下RPAテクノロジーズ)は、インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、以下インフォテリア)とASTERIAサブスクリプションパートナー契約を締結し、インフォテリアの「ASTERIA WARP Core」をベースにした「BizRobo!」の拡張サービスである「BizRobo Smart Connect」サービスの提供を2017年9月6日(水)より開始したことを発表します。

■「BizRobo Smart Connect」サービスの背景とメリット
 近年、世界中でRPAが急速に普及・発展しています。日本国内でも「少子高齢化」や「働き方改革」といった社会背景を受け、様々なビジネスシーンにおいて省力化を目指してRPAの導入企業が増加してきました。こうした背景のなかで、さらなる省力化のためにRPAが担う業務の適応範囲の拡大や処理性能の向上が求められています。今回提供を開始する「BizRobo Smart Connect」サービスを利用することで、RPA製品単体では煩雑だったExcelなどの複数のファイル間でのデータ加工処理や、数万件以上の大量データの処理などが効率的に実施可能になります。これによりRPAの適応範囲が大きく拡がり、より幅広い業務においてロボットによる業務代行の促進を実現します。

 また、「ASTERIA WARP Core」の豊富な接続機能を利用することで、様々なシステムとの連携がシームレスに可能となり、社内外のシステムやクラウド上のAI(人工知能)/Cognitive(認知技術)機能などとロボットがつながることで、RPAのカバー領域がより一層拡張されます。

[画像: リンク ]

■今後の展開
 この協業の開始にあたり、RPAテクノロジーズは「ASTERIA WARP Core」の販売を開始し、またそれによりインフォテリアは「ASTERIA WARP Core」の更なる拡販を図り幅広い業界における企業のRPAの導入を推進します。

■「BizRobo Smart Connect」サービスの概要・特徴
サービス名 :BizRobo Smart Connect
提供開始日:2017年9月6日
内容    :ASTERIA WARP Coreの販売、導入、開発、保守
価格    :3万円~/月(税別)※別途「BizRobo!」製品の契約が必用

【会社概要】
■RPAテクノロジーズ株式会社について(リンク)
・本社所在地: 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
・設立   : 2013年7月
        クライアント企業の新規事業に対する投資及びコンサルティングサービスを手掛ける
        オープンアソシエイツ株式会社より、会社分割により100%子会社として設立
・代表者  : 代表取締役社長 大角 暢之
・資本金  : 3,000万円
・事業内容 : コンピュータ、その周辺機器およびそのソフトウェアの開発、設計、製造、販売ならびに輸出入業務/情報処理サービス業および、コンサルタント業務/情報提供サービス業/マーケティングリサーチおよび各種情報の収集分析

■インフォテリア株式会社(リンク
・本社所在地: 東京都品川区大井1丁目47番1号 NTビル10F
・設立   : 1998年9月
・代表者  : 代表取締役社長/CEO 平野洋一郎
・資本金  : 2,268,413,600円
・事業内容 : ソフトウェア開発・販売/製品サポート/製品コンサルティング/製品トレーニング

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。