logo

「キリン 旅する氷結(R) フォレストベリー」を新発売~旅をしているかのような“開放感”と“ワクワク感”を楽しもう~

キリン株式会社 2017年09月11日 14時00分
From Digital PR Platform


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、「キリン 旅する氷結(R)」シリーズから“フィンランドの森の湖畔で飲んだベリーのお酒”を「氷結(R)」流にアレンジしたRTD※1新商品「キリン 旅する氷結(R) フォレストベリー」を10月17日(火)より全国で発売します。
※1 Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコール飲料。

「キリン 旅する氷結(R)」シリーズは、3月21日(火)の発売から2カ月余りで年間販売目標を達成し6月に当初予定の約2倍となる130万ケース※2に年間販売目標を上方修正しました。その後もラインアップ追加毎に順調に販売を伸ばしたことから、さらに当初予定の約2.5倍となる約170万ケース※2に再上方修正します。
今回同シリーズに7品目のラインアップとして「キリン 旅する氷結(R) フォレストベリー」を加え、お客様に複数のラインアップをお楽しみいただくことで、20代の若い世代を中心に世界中を旅しているかのような“開放感”と“ワクワク感”を訴求していきます。
※2 250ml×24本換算。


<「キリン 旅する氷結(R) フォレストベリー」 商品概要>
■中味について
・“フィンランドの森の湖畔で飲んだベリーのお酒”を「氷結(R)」流にアレンジしました。ラズベリーとブルーベリーの甘みと酸味のバランスが良い果汁感を感じられ、後味はすっきりとした味わいに仕上がっています。

■ターゲットについて
・20代のRTDユーザーをメインターゲットに、旅に出るときの「開放感」「非日常感」を訴求していきます。

■パッケージについて
・鮮やかでカラフルなクロスをベースに、フィンランドの森をイメージした風景とみずみずしいグラスシズルを配した、若々しさとワクワク感を表現したデザインです。



1.商品名          「キリン 旅する氷結(R) フォレストベリー」
2.発売地域         全国
3.発売日          2017年10月17日(火) 
4.容量/容器        350ml缶
5.価格          オープン価格
6.アルコール分       4%
7.販売予定数        約12万ケース(700KL) ※250ml×24本換算
8.製造工場(予定)     キリンビール取手工場、岡山工場、キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。