logo

プラットフォームとエコシステム戦略がデジタル変革を加速する フォーチュン500のうち197社がICT時代の成功に向けてファーウェイを選択

ファーウェイ・ジャパン 2017年09月08日 18時10分
From PR TIMES



ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、『HUAWEI CONNECT 2017』(9月5 ~7日、中国・上海)において、同社のフォーチュングローバル500のパートナーおよびお客様と共同で開発した、デジタル変革をリードするICTソリューションを披露しました。また、エンタープライズレベルのIoT開発の促進に向けた「プラットフォーム + コネクション + エコシステム」戦略も発表しました。

企業は、競争上の強みとしてますますデジタル変革に重点を置くようになっており、さまざまな業種の多くのフォーチュングローバル500企業がこの変遷の転換点にいます。こうした企業の課題は、コネクティビティとエンゲージメントを拡大させる新たなビジネスモデルを開発することです。そのために必要なのは、インテリジェンス、データ、デバイスをつなげるデジタル変革プラットフォームです。これにより、企業はパートナーとのエンゲージメントを拡大し、イノベーションを促進するアプリケーションを開発できるようになります。

ファーウェイの法人向けICTソリューション事業グループ マーケティングソリューションセールス部門プレジデントの袁千(ダイアナ・ユエン)は次のように述べています。 「ファーウェイはお客様およびパートナーと連携して、業界をリードする革新的で差別化されたソリューションを開発し、企業がデジタル変革を実現するためのオープンで柔軟かつ安全でアジャイルなプラットフォームを構築しています。ファーウェイはイノベーション志向の企業として自社のデジタル化戦略の遂行も加速させており、変革におけるベストプラクティスを業界と共有していきます。ファーウェイの法人向けICTソリューション事業グループの能力は着実に成長しており、お客様の競争優位性の確立と、デジタル変革を通じたビジネスの成功を支援しています。当社の戦略とソリューションの強みを示す事実として、ファーウェイはこれまでにフォーチュングローバル500にランクインする企業のうち197社、上位100社のうち45社からデジタル変革のパートナーにお選びいただいています」

[画像1: リンク ]


幅広いポートフォリオで企業のデジタル化を推進

今後、数々の企業においてデータの生成、伝送、処理を中心としたデジタル化が進んでいくでしょう。さまざまな産業に従事する企業がこうした能力を向上できるように、ファーウェイでは、ネットワーキング、コンピューティング、ストレージ、データセンターインフラ、ビッグデータ、ハイブリッドクラウド、IoTプラットフォームなど、包括的な製品・ソリューションのポートフォリオを用意しています。また、最先端のICTと業界をリードするパートナーのエコシステムを活用しパブリックセーフティ分野向けのビデオクラウド、金融サービス業界向けのビッグデータプラットフォーム、電力会社向けのIoTプラットフォームなど、各業種に特化したアプリケーションも提供していきます。

今年、ファーウェイは新世代オールフラッシュストレージシステムであるOceanStor Dorado V3、FusionServerシリーズの最新世代であるFusionServer V5など、業界最高レベルの一連の製品をリリースしました。

米IDCのレポートによれば、ファーウェイのデータセンタースイッチは2016年に中国国内の市場シェアで第1位となりました。また、米ガートナーによる最近のレポートでは、2017年第1四半期にファーウェイのサーバーが売上高、出荷台数、デリバリー能力において中国市場で第1位となったことが示されたとともに、データセンター、キャンパスネットワーク、IoTプラットフォームなどを横断するファーウェイのソリューションが複数のネットワーク接続とあらゆるシナリオに対応し、安定性と安全性を提供していることが強調されています。

ファーウェイは、『HUAWEI CONNECT 2017』で披露したハイブリッドクラウドソリューションFusionBridge、パブリッククラウドソリューションFusionCloud Stack、新世代スマートクラウドプラットフォームAtlas、新しいネットワークアーキテクチャIntelligent Connections、新世代のSD-WANソリューションによって、同社のポートフォリオを幅広く拡充していく予定です。

エンタープライズレベルのIoTソリューション

また今回のイベントにおいて、ファーウェイは、コネクティビティ促進に向けたエンタープライズレベルのIoTソリューションの全容を明らかにしています。同ソリューションには、企業向けワンストップIoTサービスプラットフォームであるHuawei OceanConnect IoTプラットフォーム、企業の広帯域ネットワークと狭帯域ネットワークを統合し、ライセンスバンドとアンライセンスバンドを活用する包括的なアクセスソリューション、クラウドとデバイスの統合によるエッジコンピューティングIoTソリューション、チップセットとプラットフォームに適用可能なオールラウンドのセーフティ機能などがあります。

ファーウェイは、「プラットフォーム + コネクション + エコシステム」戦略を通じてお客様がビジネスアプリケーションを迅速に開発・展開できるよう支援します。この戦略では、オープンで互恵的なエコシステム、柔軟な展開を可能にするプラットフォーム、全シリーズかつ全シナリオに対応したモジュール式の接続を提供します。ファーウェイのエンタープライズレベルのIoTソリューションは、スマートシティ、エレベーター向けIoT、スマートビルディング、シェアリングエコノミーなど、多くの分野に導入されています。

パートナーとの連携でビジネスの成功を支援

ファーウェイは、デジタル変革のファシリテーターとして、グローバルパートナーと連携し、世界中の企業によるデジタル変革を推進して、ビジネスの成功を支援するベストプラクティスと革新的なICTソリューションを提供しています。

・ドバイ国際空港において運営効率を向上

ファーウェイは、アラブ首長国連邦のドバイ国際空港と連携し、設計と構築の双方で米アップタイムインスティテュートからティアIII認証を受けた、プレハブのモジュール型データセンターを構築しています。このデータセンターは、飛行情報と空港運営、旅客輸送と手荷物サービス、ビデオ監視など、空港のほぼすべての業務をカバーするサービスを支えています。アジャイルかつ迅速な展開が可能で、信頼性と電力効率が高く、保守が容易なICTソリューションを提供することで、ファーウェイは、ドバイ国際空港での高効率な事業運営の遂行を強力にサポートしています。

ドバイ国際空港のプログラム管理・技術・インフラ責任者であるロブ・ニューマン(Rob Newman)氏は、次のように述べています。 「業界をリードするICTの活用が、ドバイ国際空港の事業拡大の促進、イノベーションの加速、顧客体験向上の鍵を握っています。さらに私たちは空港システムの信頼性を高め、運用コストを削減することを目指しています」

[画像2: リンク ]


・ハネウェルとともにスマートシティに貢献

IoT、クラウドコンピューティング、ビッグデータの導入によってスマートビルシステムと情報システムとの間の相互接続が実現し、ビルのインテリジェント化が進んでいます。ファーウェイと米ハネウェルは、教育機関、企業、商業施設、販売拠点、工場向けのスマートキャンパスソリューションの開発で協力しています。

ハネウェルホーム&ビルディングテクノロジー中国のハネウェルビルディングソリューションのマーケティングディレクターである胡宇(スティーブン・フー)は、両社の協業について次のようにコメントしています。 「ファーウェイとハネウェルは、2017年3月に世界各地でスマートビルディングソリューションを共同で開始することを発表しました。それ以来、スマートシティプロジェクトにともに取り組み、都市が環境に優しく、安全で効率的な都市インフラを構築し、都市管理コストを削減し、人々のためにより良い生活環境を提供できるよう支援してきました」


[画像3: リンク ]


ファーウェイは、世界中の業界をリードする企業からデジタル変革におけるパートナーとして選ばれており、その数はますます増加しています。例えば、製造業では1,000社を超える企業がファーウェイの革新的な製品によって生産効率を向上させました。金融分野では300社を超える金融機関ファーウェイのオープンアーキテクチャに基づいた金融業界向けソリューションにより、ビジネスイノベーションを推進しました。電力業界では170社の電力会社がファーウェイのスマートグリッドソリューションにより送配電事業を最適化しました。物流業界では、100社を超える企業がファーウェイのIoTソリューションにより運用コストを削減しました。

ファーウェイは、急速に変化するデジタル世界において、お客様のニーズを理解し、パートナーと互恵的なエコシステムを構築して、お客様がデジタル変革の成功を実現できるよう尽力しています。

9月5~7日、上海新国際博覧センターで開催された『HUAWEI CONNECT 2017』は、世界のICT業界向けのファーウェイ最大規模のイベントです。詳細は、HC 2017 特設サイト(英語、リンク)をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]