logo

何これ?ロバートが謎のお祝いソング!?名古屋市港区の某所だけで受け継がれる伝統が明らかに

ボートピア名古屋 2017年09月08日 11時30分
From PR TIMES

ボートピア名古屋が9月9日リニューアルオープンに合わせて第2弾CM公開

よしもとクリエイティブ・エージェンシーの人気お笑いトリオ、ロバート(山本博・秋山竜次・馬場裕之)が出演して話題となったボートピア名古屋のCMが、その第2弾を公開し再び反響を呼びそうだ。



[画像: リンク ]

第2弾「リニューアル記念篇」と題されたCMは、愛知県名古屋市港区にある場外舟券発売場「ボートピア名古屋」が9月9日(金)にリニューアルオープンするタイミングに合わせて公開したもの。特設サイト上(リンク)では、テレビCMやWEB限定ムービーのほか、ロバートの3人からのリニューアルお祝い動画などが視聴できる。

気になるCMの中身は、ボートピア名古屋にはじめて訪れた若者(山本)と、奇妙な常連客2人組(秋山・馬場)とのやりとりを描く。常連客2人は、ボートピア名古屋がリニューアルした喜びのあまり、施設内の“とある4畳スペース”だけで受け継がれる伝統の唄を披露し、若者をあ然とさせる。「伝統」と「リニューアル」。一見、相反するテーマのなかに、日本人が忘れかけていた何かを感じたり、感じなかったりするCMに仕上がっている。

8月の第1弾「アイドル篇」公開後、SNSなどでは『何度見ても笑ってしまう』『歌が頭からはなれない』『全国の人に見てほしいCM』など多くの反響を得たシリーズ第2弾。ぜひチェックしてみては?



<動画概要>
□動画タイトル : ボートピア名古屋×ロバート第2弾「リニューアル記念」篇
□CM放送開始  : 2017年9月4日(月)(東海地区)
□特設サイト  : リンク

■ボートピア名古屋×ロバート第2弾「リニューアル記念篇」~ロングバージョン~
[動画: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]