logo

横浜市立大学 大学院 医学研究科 看護学専攻に博士後期課程を開設 -- 平成29年8月29日付で文部科学省より設置認可を受けた

横浜市立大学 2017年09月08日 08時05分
From Digital PR Platform


横浜市立大学は平成30年4月、大学院 医学研究科 看護学専攻に博士後期課程を開設する。超高齢社会の到来や医療技術の高度化・専門化に対応できる看護人材が今後ますます必要とされる中、それらを育成する看護教育を担う教育者と、多様で複雑な医療ニーズに対応して課題を解決できる研究者が求められている。同大は公立の看護学高等教育機関として博士後期課程を設置し、市内唯一の看護学における高度な教育・研究拠点を目指す。


【博士後期課程の概要】
・名 称: 医学研究科看護学専攻 博士後期課程
・入学定員: 博士後期課程 6名
・収容定員: 18名
・修業年限: 3年
・学 位: 博士(看護学)
・開設時期: 平成30年4月
・設置場所: 福浦キャンパス(横浜市金沢区福浦3-9)
・その他:
 社会人学生には、夜間、土曜日の開講や集中講義の開講などより、在職のまま学べるカリキュラムとする予定。

※詳細は添付のDFををご覧ください

▼本件に関する問い合わせ先
 福浦キャンパス 学務・教務課長 谷 誠司 
 TEL: 045-787-2501

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]