logo

ファーウェイとマイクロソフト、アプリケーションのクラウド提供において新たな戦略提携を開始

ファーウェイ・ジャパン 2017年09月07日 14時52分
From PR TIMES



ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)とマイクロソフトは『HUAWEI CONNECT 2017』(9月5~7日、中国・上海)において、マイクロソフトのアプリケーションをファーウェイのクラウドサービス上でリリースする戦略提携に関する覚書に署名したことを発表しました。両社はパブリッククラウドに関する協力関係を深め、企業に理想的なクラウドサービス体験を提供し、デジタル変革の実現を支援していきます。

[画像: リンク ]


ファーウェイとマイクロソフトはこれまでにも、クラウドコンピューティング分野で長きにわたり緊密に連携し、ファーウェイクラウド上で、Windows ServerおよびRDS for SQL Serverを提供してきました。今回の新たな戦略提携において、両社はエンタープライズグレードのマイクロソフト製品をより多く市場で展開する予定です。両社の共同イノベーションによって、お客様はホスティングをはじめ信頼できる各種企業アプリケーションをサービスとして利用できるようになります。世界市場の好調な先行きを見込み、両社は共同で市場を拡大し、計画的にマーケティング活動を進めていく予定です。

ファーウェイのクラウド事業ユニットおよびITプロダクトライン担当プレジデントである鄭葉来(チェン・イエライ)は調印式で次のように述べています。 「ファーウェイはお客様志向という理念を堅持し、スマートな社会の構築の実現と推進に注力しています。マイクロソフトは世界をリードするソフトウェアサービスソリューションプロバイダーとして、エンタープライズ市場全体で重要な役割を担っています。ファーウェイはマイクロソフトと共同でオープンかつWin-Winのエコシステムを構築することに期待を寄せています。今回の合意は両社の戦略的提携の始まりを示しています」

マイクロソフト中国 CEOのアラン・クロジェ(Alain Crozier)氏は次のように述べています。 「第4次産業革命は技術革新が原動力となり、お客様がほぼすべての産業でより大きな成功を収める機会を創出しています。企業向けIT分野のグローバルリーダーであるファーウェイは、組織変革の促進に向けたミッションにおいて、マイクロソフトの戦略的パートナーです。両社は提携を強化してさらなるイノベーションを生み出し、業界をリードするテクノロジーを通じてお客様に利点をもたらすシームレスな基盤を構築します。私たちはお客様のニーズに注力することで、デジタル変革時代を牽引し、成功を収めることができると確信しています」

HUAWEI CONNECT 2017は、世界のICT業界向けのファーウェイ最大規模のイベントです。同イベントは、「クラウドで成長」というテーマのもと、上海新国際博覧センターで開催されています。ファーウェイは、オープンな協業に向けた今回のグローバルなイベントにおいてお客様やパートナーとともにデジタル変革を通じて新たな成長を実現する方策を探求します。

HC 2017 特設サイト(英語):www.huawei.com/huaweiconnect2017

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]