logo

ユニクロ Fall / Winter 2017 イネス・ド・ラ・フレサンジュ コレクション メンズラインデビュー記念トークイベントを開催

株式会社ユニクロ 2017年09月05日 19時26分
From Digital PR Platform


 ユニクロは、パリジャン・シックの代名詞であり、世界でもファッションアイコンとして知られている、イネス・ド・ラ・フレサンジュ氏との8シーズン目を迎える2017年秋冬コレクションに、今シーズンから新たに発売されたメンズラインのデビューを記念して、トークイベントを実施しました。フランス・パリからイネス氏をお迎えし、ユニクロのスペシャルプロジェクト デザインディレクターを務める滝沢直己氏に加え、モデルや俳優として多岐に渡って活躍中の栗原類さんがスペシャルゲストとして登場しました。

 トークショーでは、イネス氏と滝沢氏が数年に渡り温めてきたメンズラインデビューの背景とともに、今季テーマである“Hygge(ヒュッゲ)”のメッセージにのせて、大切な人とシェアできる服、幸せな一瞬一瞬を大切にして欲しいとの願いを込めてデザインしたコレクションへの想いが語られました。スペシャルゲストの栗原さんは、イネスの新作メンズラインに身を包みながら、コレクションの魅力を伝えるとともに、自身が“最も居心地がいい”と話す愛猫4匹との心温まるライフスタイルの一面を紹介し、終始和やかで幸せなムードに包まれました。

>>イネス氏コメント
「イネスコレクションは始めから、メンズアイテムからインスパイアされており、私自身もティーンの頃から父の服を持ち出して着るなどメンズの服を好んで着てきました。いつかメンズを手がけたいと思っていたので、人生で初めてのメンズラインを立ち上げることができて嬉しく思います。大切な人たちと共に過ごす心温まる時間に寄り添う服で身近な幸福を感じてもらえたら」
「私たちは流行に左右されず、着る人が服を自分のものにしていくような、時を越えて残っていく服を目指しています。世界中のたくさんの人々に長く愛される服を届けたいというメッセージは、ユニクロの哲学ともぴったり合っていると思いますし、その想いをこのコレクションで実現することができました」

>>滝沢氏コメント
「イネスの服はもともと、着て心地良くなるよう、小さなディテールまでにも工夫し、愛情を込めて作っています。皆さんにぜひそれを感じて袖を通して頂けたら嬉しいです」

>>栗原氏コメント
「今回のメンズラインのローンチに関わることができて光栄です。実際に着てみて、ディテールのこだわりはもちろん、着心地がとても良いのを実感しました。普段このようなセットアップを持っていないので、次はこれを着てパリのショーを観に行きたいです」
「ひとつひとつの服が合わせやすく、自分の喜怒哀楽を表現することができます。家族や友人にもぜひおすすめしたいです」


◆今シーズンのテーマ
今シーズンは今、世界で注目を集めているデンマークのライフスタイルで「温もり」や「心地よい雰囲気や空間」、「幸福感に満ちている」ことを意味する “Hygge(ヒュッゲ)” のムードを表現し、大切な人と微笑み合いながら心温まる幸せなひと時を過ごして頂きたいとの願いを込めたコレクションを展開します。メンズコレクションが加わることによって、家族や恋人、親しい仲間と日常の様々なシーンでお楽しみ頂ける全83アイテム(WOMEN’S全66アイテム、MEN’S全17アイテム)をお届けします。

◆イネス・ド・ラ・フレサンジュ氏 プロフィール
南フランスで幼少期を過ごした後ファッション業界へ。1975年に国際的なトップモデルとしてのキャリアをスタートさせ、1983-1990年までシャネルのスターモデルとして、カール・ラガーフェルドのミューズとして活躍。2013年には自身のブランド「INES DE LA FRESSANGE PARIS」を再度設立し、アートディレクターとしてモダンな「パリジャン・シック」を体現し続けている。

◆商品情報・プレスリリースはこちらをご参照ください
・商品URL:www.uniqlo.com/inesparis
・プレスリリースURL(2017年6月7日発表):
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]