logo

大型商業施設へジャパネットのコールセンター移転

株式会社 ジャパネットホールディングス 2017年09月05日 10時01分
From PR TIMES

~高田知季選手(ホークス)、森保まどかさん(HKT48)を起用したCMを放送~

ジャパネットグループにおいて受注業務を行う、株式会社ジャパネットコミュニケーションズ(本社:福岡県福岡市/代表取締役社長:高田旭人)は、本社を博多リバレインモールへ移転いたします。





移転に伴い正社員・契約社員の増員強化を行い、福岡県内エリアを中心にテレビCM・交通広告などを展開いたします。今回はイメージキャラクターに高田知季選手(福岡ソフトバンクホークス)、森保まどかさん(HKT48)を起用いたしました。

■新オフォス移転の目的
ジャパネットコミュニケーションズは、ジャパネットたかたの購入受付や購入前の問い合わせ対応を行うコールセンターを運営する会社です。お客様に安心・快適なお買い物を提供できるよう、質の高いコミュニケーションを目指しコールセンター運営を行っております。このたび、業務の拡大ならびに従業員の働きやすさ向上のため、オフィスを移転する運びとなりました。新オフィスでは、職場での働く時間がより楽しくなるような様々な工夫を凝らし、従業員の働く環境を豊かにすることで、お客様により良いサービスを還元できるような会社を目指します。

■新オフォスの特徴


[表: リンク ]



■広告展開
・テレビCM放送 :
「新しいJCはじまる」篇 高田知季Ver./2017年9月4日より福岡エリアにて放映
「新しいJCはじまる」篇 森保まどかVer./2017年9月4日より福岡エリアにて放映
・交通広告:福岡市内近郊の駅貼りポスター・中吊りポスター・ホームドアステッカーなどに掲出

■起用の背景
福岡県を代表し、県民から親しまれている福岡ソフトバンクホークス、ならびにHKT48から、高田知季選手、森保まどかさんのお二人をイメージキャラクターに起用いたしました。お二人とともに、ジャパネットの新しいコールセンターで働くことのワクワク感を一緒にお伝えしていきます。

高田知季選手は、チーム内で「ジャパ」という愛称で親しまれていることや、7月に弊社が協賛した「鷹の祭典2017」で大活躍されヒーロー賞を獲得されたなどのご縁もあり、ご出演いただくことになりました。また、2017年のAKB総選挙でも上位に入られた森保まどかさんは、弊グループ本社と同じ長崎県出身でもあり、元気で明るいキャラクターが今回のCMのイメージにマッチするという理由で起用させていただきました。

■プロフィール
高田 知季(たかた ともき)選手
兵庫県姫路市出身。1990年5月6日生まれ。
2012年ドラフト3位でソフトバンク入団。2015年度は自己最多81試合に出場し打率.237を記録、今年は怪我で出遅れてしまったが、中盤より1軍へ復帰し、二塁手を中心に一塁手、遊撃手を守る守備のスペシャリスト。
[画像1: リンク ]


森保 まどか(もりやす まどか)さん
長崎県長崎市出身。1997年7月26日生まれ。2011年HKT第1期生として合格。博多を拠点に活動するアイドルグループHKT48のメンバー。幼稚園年長時からピアノを始め、全国大会で上位入賞するなどの実績をおさめている。


[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]