logo

6年ぶりの全国頂点に!全国簿記電卓競技大会 簿記の部:団体優勝! 電卓の部:団体準優勝!

NSGグループ 2017年09月05日 09時00分
From Digital PR Platform


NSGグループの「新潟会計ビジネス専門学校」は、9月3日に東京にて開催された『ビジネスの甲子園』とも言われる「全国簿記電卓競技大会」(全国経理教育協会主催【文部科学省後援】)において、簿記競技部門優勝、電卓競技の部にて準優勝することができ、新潟の簿記・会計に対する教育水準の高さを証明することができました。

入学者全員が簿記を学ぶことで、会計の精神であるコミュニケーション能力と問題解決能力を身につけることを目指す学び舎において、目標に向かって努力し成長し続ける学生が成果をあげることができたことを非常に嬉しく思っております。

<NABI 新潟会計ビジネス専門学校 出場学生の結果と出身高校>

●簿記の部・・・団体競技 優勝
清野 茉里 (3年 新発田商業高等学校出身)
澁谷 海優 (2年 高田商業高等学校出身)個人3位
杉田 千晶 (2年 高田商業高等学校出身)
山本 絢香 (2年 高田商業高等学校出身)

●電卓の部・・・団体競技 準優勝
町田 雄介 (3年 新潟商業高等学校出身)
小越 成晃 (2年 分水高等学校出身)
坂上 玲那 (2年 三条東高等学校出身) 
若月 雪花 (2年 新発田商業高等学校出身)
関川 祐香里 (2年 五泉高等学校出身)


<競技の概要>
本競技大会は、全国経理教育協会会員校249の専門学校が経理・ビジネス教育の向上を目指し全国8ブロックに分かれて地方大会を行い毎年夏に全国大会を開催し日本一を決定する、いわば「ビジネスの甲子園」といわれる競技大会の本選大会です。優勝したチームには文部科学大臣賞が授与されます。

日頃の学習によって修得したビジネスにとって必須といえる経理・会計の知識・技能を「より速く、より正確に」競い、その心と技術を向上させる目的があります。
なお当校は、関東ブロック(東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・山梨県・群馬県・栃木県・茨城県・新潟県)に所属しており、7月17日(月・海の日)に東京でおこなわれた関東ブロック予選会では、簿記競技・珠算競技・電卓競技の全部門にて優勝いたしました。(珠算競技については全国大会なし)

当校が出場した「専門課程の部」の他に、「高等学校の部」「高等課程の部」があります。県内の高等学校では新潟商業高等学校が平成17年度に簿記の部、電卓の部の両部門において優勝を勝ち取りました。県内では他にも簿記や電卓の会計科目教育に力を入れる学校が目立ちます。当校でもさまざまな社会で通用する人材を輩出すべく、簿記や電卓を通して計数感覚に強い人材の育成を行っております。


【本件に関するお問合せ先】
新潟会計ビジネス専門学校 リンク

副校長/平 博之
〒950-0086 新潟市中央区花園1-1-12  
TEL:025-244-8010
FAX:025-247-7231


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]