logo

日本マイクロソフト、パートナー向けイベントを東京、福岡、大阪、名古屋、札幌で順次開催

日本マイクロソフト株式会社 2017年09月04日 18時13分
From 共同通信PRワイヤー

2017年9月4日

日本マイクロソフト株式会社

日本マイクロソフト、パートナー向けイベントを東京、福岡、大阪、名古屋、札幌で順次開催

 日本マイクロソフトは、9月1日にパートナー様向けイベント「Japan Partner Conference 2017 Tokyo」を開催しました。このイベントは、パートナー様のビジネス拡大の為に、最新事例や最先端のテクノロジを紹介するもので、約2,000名のビジネスパートナー各社の皆様にご来場いただきました。この東京会場での開催を皮切りに、福岡(9月14日)、大阪(9月26日)、名古屋(10月3日)、札幌(10月11日)の各地において、パートナー様向けイベント「Microsoft Inspire Japan 2017」を開催します。

Japan Partner Conference およびMicrosoft Inspire Japanに関して
リンク


 東京会場の基調講演では、弊社 代表取締役 社長の平野拓也から、インテリジェントクラウド、インテリジェントエッジ時代におけるパートナー様とのビジネス連携における注力分野、マイクロソフトのクラウド、AI、Mixed Reality (複合現実)などの最新テクノロジを活用したパートナー様と連携したお客様のデジタルトランスフォーメーションへの取り組み事例をご紹介しました。

パートナー様及びお客様にもご登壇いただき、先進的な取り組みを紹介いただきました。
 
 ●株式会社北國銀行様とMicrosoft Country Partner of the Year(Japan)を受賞された株式会社FIXER様から、”地銀クラウド化・元年”をテーマについてお話しいただきました。

 ●ミツフジ株式会社様とソフトバンク・テクノロジー株式会社様からは、モノづくり・製造の現場で浸透が進むIoT分野の事例 リンクをご紹介いただきました。
 
 ●エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社様からは、当社のAIを活用して来場者の感情を分析し数値化することで、ライヴ・イベントの満足度向上につなげる最新の取り組み リンクについてご紹介いただきました。

 ●株式会社Preferred Networks様からは、本年5月に発表したディープラーニング分野における当社とのパートナーシップの最新状況に関してご紹介いただきました。

また、Mixed Realityのパートナープログラムである「Mixed Reality パートナープログラム」を10月より国内で開始すること、また、株式会社博報堂様、株式会社wise様、株式会社ネクストスケープ様が、国内初のMicrosoft Mixed Reality パートナーになったこと リンクを発表しました。

そして、各業種、業態におけるリーディングカンパニーと連携して各市場のデジタルトランスフォーメーションを推進する「X-Biz(クロスビズ) コミュニティ」の取り組みについても、昨年来活動を展開しているIoT、セキュリティおよびディープラーニングに加えて、今後金融分野において野村総合研究所様、HRテック分野において三井情報様およびリクルートキャリア様とコミュニティを立ち上げることをご紹介しました。

展示会場においては、約40社のパートナー様にご出展いただき、マイクロソフトテクノロジを活用した最新ソリューションをご紹介いただきました。

「Japan Partner Conference 2017」関連の発表について
リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]